ご対面を果たしました。

 

まだ窯の温度は60度はあろうかという中、

窯の蓋が開けられ・・・・・

 

 

 

大壺、見事に焼けておりました!!拍手拍手拍手拍手

 

 

写真は・・・・

 

展覧会の時にアップしますね!!

 

ぐふふ笑いちょっぴりじらしてみたりして。

 

 

中にはね、ああ、考え不足だったなぁ、もう少し

イメージしてこうしておけばよかったなぁ

というところはありました。

 

しかし、壺がわたしの思っていたような焼けをしまして、

これは本当にうれしい結果であります。

 

ひとり、壺を見てほくそえんでおりますてへ

 

 

嬉しい結果がでると、よっしゃ!次にまたええの作るぞ!!

と良い方向に進んでいきますね〜。

反対に、よくないと、もうやる気がでなくて・・・。

それを乗り越えて次に進む気力を取り戻すのに、結構時間がかかったり。

 

仕事なのだから、そんな甘っちょろいことではあかんのです。

全部成功させなきゃ!!

あかんかった〜 へらへら〜 って笑ってるようじゃぁ

次にうまくいく訳がない。

しっかりと分析して、次回に繋げていこうと思います!!

 

11月まであと4回くらい窯焚きすることになると思います。

一回一回真剣勝負。

 

さて、自画自賛の壺、展覧会ではどのような評価を頂けるのか!!??

それが、本当の評価でございます。

しっかり受け止めるぞ!!

 

皆様のお越しと、本音のご意見をお待ちしております!!

美山かやぶき美術館でお待ちしております。

 

 

 

福森道歩

 

 

おはようございます曇り

洗濯いっぱいしたのに・・曇り曇り曇り

三女まどかでございますポッ

 

月曜日は私も道歩と一緒に岐阜のお屋敷にお邪魔して参りました。

20年ほど前に父と伺った時以来でしたが

お茶室などは覚えていました。

あの時は当代のお父上とお母上にもお会いしたなぁと

懐かしく感慨深く思い出しておりました。

すばらしいお茶碗でお茶をご馳走になり、

その後、隠れ家のようなお店でフレンチをご馳走になりました。

よい一日でした。

 

夜11時に帰路につきまして、

高速降りたのが12時半。ミッドナイト。

この時間が一番危ない。

ゆっくりゆっくり安全運転で。

 

まず、タヌキかなぁ?素早く逃げてくれたので大丈夫。

次、まぁまぁの大きさの鹿。

これもすぐに山の方に逃げてくれたので大丈夫。

もうすぐ家やわ〜ってとこで

小鹿、飛び出し!!

きゃーバンビちゃ―ーーーん!っと急ブレーキ。

これはちょっと危なかった。

目の前横切っていきました撃沈

心臓バクバク、冷や汗たらしながら、もう少し、もう少しで家。

 

すると道路に、

私の運転する車の真正面にキラリと光る目2つ。

また違う小鹿ちゃん、動かない。

そっと運転して近付くとようやくお尻を向けて

私のまん前を走る走る。はねるはねる。

どっちか行って〜〜〜!

ようやく右手の方に飛んでゆかれました。

そのまま私の家の裏庭をかけのぼりお山に戻ってゆかれました。

 

もーギリギリまで気が抜けませんあせあせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の1時に家に帰ってきました。

 

岐阜のとあるお屋敷にお伺いをしてきました。

お茶碗作ってほしいとご依頼を頂きまして

それの試作をご覧いただいて、助言を頂きに行ってまいりました。

 

まず、私の茶碗をお見せする前に、

 

 

参考に見てくださいな〜

 

と、ご当主に案内された床の間に飾られていた数々の名碗たち・・・・

 

奥高麗茶碗、小井戸茶碗、熊川茶碗、黒織部茶碗、当代楽吉左エ門さん、河井寛次郎さん

 

 

どう思います??

こんなのを見せていただいてから、しかもそのお茶碗でお茶も頂いてから

 

自分の茶碗、出さなければいけない わ た し!!

 

はーーーーーもーーーーねーーーーー

しゃぁない、もう腹くくるしか、しゃぁないですよ、ほんとに。

 

 

結果・・・・

とりあえずなんとか、及第点(仕方なしくらいの・・・)を

頂戴しまして、まだ時間があるのでもっと精進します!!

とお誓いをいたしまして、その場を凌いだのであります。

大変肝を冷やした時間でございました。

 

 

 

さて今日はいよいよ窯出しです。

 

結果はその過程の成績でございますれば

すべて己が導いたもの。

 

受け入れますぞ!!

いざ!ごたいめーーーーん!!

 

 

 

福森道歩

 

か、か、からだが・・・・

 

動かねぇ・・・。

 

 

窯焚きをしまして、心身共に疲れ果てております・・・。

一発勝負ということもあり、かなりの焦りをもって挑みました。

 

焚きながら

 

もっとできることがあったんじゃないか

何故やらなかったのか?

自分に甘いんじゃない?

忙しいを言い訳にして逃げてるだけじゃん!

 

などと、いろいろと反省をしながら、後悔をしながら

考えさせられる時間でもありました。

 

 

ま、ね、ほんと、結果がすべてを物語りますからね。

出てきた モノ がどうか、それが全てであります。

 

それを自分でしっかりと受け止めて、次に繋げる。

 

あれあれ?こんな言い方、もう結果良くないとか思ってるじゃん!自分!!

 

ともあれ、明日の窯出しで答えが出るのですから

今のこの出るまでの時間は、夢を大きく持って、楽しもう!!

疲れた身体をちょっとでも元気にさせるために、ポジティブで行こう!!

 

そう思うのでした。

 

 

今日は、午前中は姉妹4人勢揃いしておりますので、

ちょっぴりショッピングなどに出かけたいと思います〜♪

 

昼からは岐阜に納品に行ってきまっす!!

ドライブ中も、楽しいこと考えながらいこーーーっと!!

 

 

 

 

福森道歩

 

19日20日と敦賀に行ってきました。

とある企画がありまして、それの打ち合わせに行ってきました。

 

奥井海生堂さんという、昆布の一流店!!

ここで、昆布の話をたくさん聞いてきました。

大変面白く、勉強になりました。

その話はまた後ほど・・・。

 

 

さて、20日は夕方から東京でパーティーに出席いたしまして

もう、着ていく服がないから、ジーンズにTシャツといういでたちで

伺いましたら、とんだ場違いでございまして、主役の方に恥をかかせてしまったのでは・・・。

などと、失態に反省ひとしきり。

 

21日は東京朝、22度くらいでして、えらく肌寒い朝だったのですが

電車に乗って、家に帰りつきましたら気温が32度!!

10度も違いますがな〜

スゴイね〜。日本の気候はいろいろだぁ〜。

15時くらいに家に辿り着き、15時半から雑誌の取材!

2時間ほどいろいろなお話をさせていただき、そのあと

本日、窯詰めをするので、釉掛けやら準備をもろもろいたしまして

なんともせわしない数日でございます。

 

明日から窯焚き!!

一発勝負!!

 

吉と出ますように〜 祈

 

 

 

 

福森道歩


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other