民宿に泊まったのですが、

その民宿の掟がえぐい!!

 

 

16時くらいに着いたのかな〜。

さーーやれやれ〜、ちょっと一休みして〜

 

なぁんてお部屋で腰を下ろしたすぐに

女将さんが来て、

 

「晩御飯な、18時前やからな、それまでにお風呂、入っといてな!」

 

 

言われましてね、お風呂、二つあるんですけど、普通におうちのお風呂なんですわ。

ほいで、言われても30分くらいちょっと休憩しますやん、子供たちも部屋で

遊んでますやん、そしたらまたおかみさん来て

 

「お風呂、入ったか??お風呂は今はいっとかな、入れへんで!」

 

と。朝入っても良いか尋ねると

 

「あかん、あかん!お風呂は一人一回!18時まで!!」

 

と。仕方なく、皆で順番に入り、18時のごはんではご馳走を頂いたのですが、

女将さん、しょっちゅう部屋に入って来て

 

「な、おいしいやろ??こんな量、こんな値段で出してるの、うちだけやで!」

 

と、やたら自慢話を炸裂してくるんですよね・・・。

 

 

食事の最中でも、食器下げに来るし、ほんま、マイペースな女将さんでして・・・。

あ、でも悪い人じゃぁないのはわかるので、ま、良しとしまして

食事も終えてお部屋で二次会となったのですが、まぁようしゃべるんですわぁ〜

私たち。

ほんま、そんなよー話すことあるなと言うくらい、くだらない話や昔話で盛り上がり

気が付けば23時を超えており、挙句に女将さんに叱られて・・・・

 

 

敢え無く就寝と相成りました。

 

 

朝も7時半朝食で、もう9時前には出発という、なんともせかせかした

宿ではありましたが、お料理、海の幸はおいしゅうございました。

 

 

水族館も休みで行き当たりばったりの旅でしたが

バッティングセンターやら釣りやら十二分に楽しんで帰ってきましたとさ。

 

 

旅行らしい旅行をしていなかったので(アメリカは仕事!!ですから)

久しぶりにリラックスした楽しい旅でした。

 

 

おかげ横丁は日本人ばかり!!なかなかにここ数年みることのない光景でございましたよ。

 

 

少しでも景気を動かそう!!

自然に身を任せるのはとてもいい気分になれますよ〜。

 

 

 

福森道歩

旅をしてきました。

 

志摩の方に

 

田舎の友達家族と姉と姉友と姪っ子の

大人五人子供四人で行ってきました。

 

 

こんな時だ!!ご馳走を食べようじゃないか!!

ってことで、志摩の民宿で豪華!!アワビと伊勢エビの活け造り!!

を食べてきましたよ。

 

伊勢海老ってこんなにおいしいんだ〜♡

と今回ものすごく思いました。

 

アワビは少し火を通した方が私的には好きなんですけどね〜。

 

 

気の置けない仲間たちと、それはそれは面白おかしい時間を過ごせたこと

もの凄く免疫が上がりましたよ。

 

笑い過ぎて腹筋が痛いですもん、今日なんて(笑)

 

 

先行きの不安はもちろんあるのですが、とにもかくにも

身体と心を今こそ鍛えねばでございます!!

 

 

さぁ、新しい週の始まりです。

 

 

ばーーーーりばり働くぞ!!!!

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

 

連休のお話

 

 

連休は、まずは相生の方にいきまして

クルージングからの、島での宴会、からの 釣り!!

 

楽しかった〜♪

雨が降るという予想を嬉しいことに裏切ってくれまして

曇りで何とか収まりまして、釣りまでできてとっても幸せ〜♡

 

もうひとつは、鎌倉に行きまして、お世話になっている先生ご夫妻の

別宅にて、東京の友達と合宿を致しました。

 

いつものメンバーで本当に楽しい時間を過ごせまして、

途中、ゲリラ豪雨に見舞われ、なんと!目の前に雷が落ちるという

アクシデントもありましたが、それも今となっては思い出の一つ。

雷ね、すごいよ!! バンっ!!! って光と音が落ちてくるの!!

それはそれは、ビックリしましたよ。

 

湘南でひと泳ぎして(嘘です)

ショッピングもしたし、魚屋さんも行ったし、

ほぼほぼ料理をして飲んだくれておりました・・・(笑)

 

車で行ったのですが、3日の渋滞が大変でしたが

帰りははスイスイとうそのように車が走ってくれたので

疲れも溜まらず、良き旅となりました。

 

渋滞で一番ひどかったのは、2日の村の陶器屋さんの陶器まつりで

家まで3分のところまできてからの、1時間待たされるという、最悪の事態・・・。

この村では身動きが取れない状態  のようになりまして

もう本当に大変でした・・・。

車でしか来る手段がないところなので、そらこうなるわな・・・。

朝の8時から夕方の4時くらいまでこの状態が続いたのですよ!!

まだ裏道知っている地元民で良かったよ・・・。

 

 

事故なく、無事に帰ってこれたことに感謝。

 

 

楽しい思い出となった空前絶後の10連休だったのでした。

 

 

 

 

 

福森道歩

 

すこぶる寒い朝です。

 

おはようございます。

 

 

 

土日と伊勢の方面に行ってきました。

三重県の人間でございましが、三重県を全然知りませんで、

京都のほうがよっぽど知っている感じでして、

お伊勢さんも数回行くくらい。お仕事などが多いのですが

今回はちゃんと詣でてまいりました。

 

そして、少しお仕事もからめまして、志摩市にも足を延ばしてきました。

ここには、 天白さんという、鰹節屋さんがありまして、

うちの土鍋を使ってご飯を炊いて、それに削り立ての最高の鰹節を

まぶして、いわゆる ねこまんま にして見学の皆さんに振舞われているのです。

それを見学させてもらい、来年の鰹節と土鍋のイベントを決めてきまして

これまた楽しみが増えたのでございます。

 

 

みなさま、伊勢、志摩

本当にええところですよ!!私が言うのもなんですこんなが

こないなええとこがあるのに、わたしったら、よその県に

浮気ばかりして(笑)しっかり見てこなかったということに

怒りにも似た、腹立たしい気持ちになるのです!

ばか!!自分!!

 

 

これからは、もっともっと三重県の事を知っていこう。

そして、皆さんに伝えてきてもらおう!!

そう思ったのでした。

 

 

充実した休暇を取れて、今日からまた仕事頑張れそうです!!

 

 

 

 

福森道歩

さんれんきゅう

 

大いに遊んでまいりました。

 

本当に、食っちゃ寝ー食っちゃ寝―

してたわけです。

 

どこの歴史的観光名称もみることなく!!

 

 

行ったのは、市場 と 料理屋

 

この二つのみに特化した旅でございました。

 

 

北陸

 

旨いね〜おさかな最高!!

 

きっときとの魚をその場でさばいて食べさせてくれたり、

ぶりを一本(8・5kg)を買って家に送ったりと

好きな事し放題にしてまいりました。

 

 

やはり、楽しいものですね 旅

 

 

さて、次なる度はどこかな〜。

 

またまた自分に餌をぶら下げまして

その時が来るまで頑張って働くぞ―――!!

 

 

 

福森道歩


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other