高知から仙台へは飛行機でまいります。

 

高知からまず伊丹空港へ

乗り継ぎまして仙台へと渡りました。

 

到着したのが夕方でして、ホテルにチェックインののち、

イタリアンのお店へ

以前にこちらのお店にお邪魔した折、器の話になりまして

今回はその試作を持って訪れました。

 

ひとしきり美味しいお料理とお酒を平らげまして、

シェフが手の空いた時に、うつわをお渡しし、いろいろな意見交換をさせていただきました。

最近、イタリアンのシェフからの依頼を頂く機会が多く、

白一辺倒だった洋食に、うつわという日本独特の文化がずいぶん浸透してきて

それを使いこなしているなぁとしみじみ思いました。

嬉しいですね〜。日本文化が花開いてる🌸

 

課題も多い中で、どう自分の器と彼のお料理が融合できるのか

頭を悩ませております。

 

 

で、次の日は、お寺の行事であります、慰霊祭と論語の勉強塾が

東照宮で行われました。

200人を超える人たちが集まって、講堂で座禅や論語塾を一生懸命

取り組んでおられる姿に、平和のありがたさを改めて思ったのでした。

 

私はと言いますと、230人ほどの味噌汁を作るという役目を

滞りなく行いまして、しっかりと務めさせていただきました。

 

父の方が大変で、250人ほどのお茶菓子を、一生懸命作っておりました。

白玉粉を使っての餅作りは、なかなかに体力のいるお仕事で、

大勢のおばさまたちに囲まれて、男一人、父が奮闘する姿は

なかなかにみものでございました(笑)

 

こうして無事に終えられて、ホッとしました。

これだけ慌ただしい日々を過ごしてきましたが、

不思議と疲労などなく、月曜日からもりもりとお仕事ができました。

 

充実しているからなのでしょうね。

 

さて、週末挟みまして、26日月曜日は

京都 串揚げ 万年青

 

さんにて、料理会を致します〜。

若干お席が残っているそうです。

よろしければご参加くださいませ!

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

福森道歩

朝の7時半集合で、ホテルのロビーに集まりまして

いよいよ高知旅最終日となりました。

 

 

この日はお天気も回復!

雲一つない青空が広がり、雨のお陰で澄み切った空気が

流れております。

 

まずはいずこへ??

 

オーガニックのフリーマーケットへ!!

快晴の中、お茶屋、コーヒー屋、パン屋、野菜屋、木工、竹細工、バッグ

いろいろなお店が所狭しと並んでおりまして、たーーくさんの人が

オープンからお越しになられておりました。

 

お腹が空いていた私は、オーガニックのタコ焼きを買ってみましたが

とても普通でした・・・(粉がオーガニックなのだとか)

すごーーく並んでいたパン屋さんに並んで、全粒粉のベーグルとクロワッサンを

買ったのですが、これがものすんごいおいしい!!

さすが長蛇の行列ができるわけだ!!

皆さんよくご存じ〜!!

 

有元先生と二人でおしゃべりしながらお店を見ていたら

「NHKに出てらした方よ〜」

とか、気が付いた人がざわざわとなりだしちゃって

さっすが先生だ!

「先生、外で変な事、出来ませんね」って言ったら

「ほんとだわよね〜」

って、微笑んでいらっしゃいました(微笑)

 

そんなこんなで、2時間ほどマーケットをうろつきまして、

大変楽しい時間を過ごした後、今度は先生お気に入りの

ラーメン!!屋さんへ

先生がラーメンを食べるなんて!

と思っていましたが、ちゃんぽんのような、具沢山のあっちあちの

新鮮な魚介類が入ったラーメンでした。おいちかった。

 

そのあと、念願の!!

じゃこを作っている工場へ。

快晴の空の下、所狭しと干されているおじゃこたち。

それを手早く干し、混ぜ、乾燥させていく様は

圧巻でございました。

 

もうここの窯揚げシラスや、生シラス、おじゃこの

おいしいことよーーーーー!!

買い込みたい!!

けど、これから仙台・・・・。

 

仕方なくおうちに送る分だけ買いましたとさ。

 

 

さて、これにて高知旅はものすごく楽しく終了したのでした。

 

お供してくださったいっちゃんや、やまさん、くるみちゃんには

本当にお世話になりました。

 

有元ご一行はまるで、西遊記のようだ

 

とはやまさんのお言葉。

 

確かに、先生を囲んで、かなりヤンチャな!?(特に私とカメラマンのたけにーさん)

が旅をかなりかき乱したことはいがめない・・・・。

 

先生の菩薩のような微笑だけが、救いなのでございました。

 

 

 

高知旅、これにて無事完結でございます。

 

 

さて、いざ、仙台へ!!

 

 

 

福森道歩

さて、高知の旅も二日目

 

この日はあいにくの雨・・・・

 

で、この日は仁淀川を上がって行きまして

片道約2時間くらい?のところにあるお茶を栽培している

國友農園さんに見学に伺わせていただきました。

 

もともとは林業をされているところでして、

見渡す限りの山々はほぼ國友さんのお山だそう(゜o゜)

その山の一角に、樹齢70年を超える茶畑がもの凄い傾斜にあり、

 

これ?手摘みしかできないよね?

誰がするの??

っと思ったら、もうかなりのご年配の方が、地下足袋を履いて摘むのだとか・・・

すごいんですよ!!ほんとに崖っぷちみたいなところの茶畑!!

こんなの、お年寄りにできるの??

って思いましたら、幼いころからされているので足腰がものすごく丈夫で

全然大丈夫なのだとか・・・。

昔の方の辛抱強さと、頑張りにはただただ脱帽でございます。

 

そのお茶は、人の手をほとんど加えず、無農薬有機栽培をされていて

お味はとてもやさしく、香り高く、澄み切っておりました。

このお茶は、余生を過ごすときに飲みたいな〜と思いました。

こんな慌ただしい時間を過ごしている私にはもったいない!

 

で、國友さんのゲストハウスに招かれまして、郷土料理のお寿司と

今ははしりの山菜を、天ぷらにいたしまして、スープと共に頂きました。

 

ものすごく贅沢な時間を過ごさせていただきました。

 

この後、もう一軒、ハーブティーを自分たちで育て、調合している

友達の竹内君の工場(tre treさん)にも足を延ばし、お茶三昧な一日を過ごさせていただきました。

 

 

夜ご飯も、郷土の食材がふんだんに使われたおいしいお料理で

至福の時を過ごしました。

 

 

で、この日も2件目に突入いたしまして、夜中の2時まで呑みまして

次の日へと続くのでした・・・。

 

良く持ってくれた!私の体!!

 

 

 

 

福森道歩

 

今日から仕事でサンフランシスコに行ってきます。

来年は父が、再来年は私がナパバレーでお教室?

をするようなお話があり、下見に行ってきます。

 

今年は思ってもみなかったことが現実になってます。

 

わたし、アメリカとイギリスは、この先行かないだろうな〜

とずーーっと思ってましてん。

 

なんだかね、お料理に興味をそそられないので・・・・。

でも、今はあらゆる情報が手に入って、皆さん切磋琢磨して

おいしいを求めていると、いろいろな方から聞きまして

それだったら、意地張って 行かない!! なんて決め込まないで

自然とそうなったのなら行ってみようと。

 

イギリスのお料理は、ロンドンに行っていないので、まだなんとも分かりません。

カレースターの水野さんという方が、ロンドンのカレーの進化には驚いた。

一番進んでいます、とおっしゃっていたので、今度行くときはそこに行ってみたいな〜。

 

サンフランシスコではシェパニーズという、とても有名なレストランに連れてもらえる

そうで、これは大変楽しみであります!!

 

あっという間に帰ってまいりますが、またご報告いたしますね〜。

 

英語がからっきしダメなので、関西弁でなんとかやりぬいてみせるぞ!!

 

 

 

福森道歩

それでは、写真からご覧いただきましょ〜!!

 

 

 

まずは、由良のウニが乗りました、鱧の落としとジュンサイ

ジュレがかかっていて、下にはおナスが隠れております。

 

 

こちら、アーリオオーリオに大葉を忍ばせまして、

淡路の海苔をふんだんに使い、贅沢にも

雲丹をひと舟のせちまおうっていう、なんとも贅沢お料理!!

 

はい、乗せましたのがこちら!!

 

雲丹、あまーーーーい!!

うまーーーーい!!

 

 

最後は、鮨屋さんにて

一人半舟頂きました。

手前の白いのはイカです!

 

 

 

というように、どこに行っても 雲丹!ウニ、うにーーーー!!

これぞ堪能でございました。

 

本当に贅沢な旅でございました。

 

 

贅沢は す・て・き だーーーーー!!

 

たまには、ね!!

 

 

 

福森道歩

 

 

 


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other