日曜日はお茶事の懐石料理を50人前作りました。

 

土曜日から、お手伝いしてくれた子や姉やおかんのお陰で

準備は滞りなく終わり、本番は、一回目は少々手間取りましたが

ほぼ順調に終わりまして、2回目などは余裕が出まして

ゆったりと進めることができ、皆さんに喜んでいただき

本当に最高でございました。

 

ほっと一息〜

 

 

なぁんてことは、していられない!!

16時に終えまして、お茶事は続いておりましたが

そのままわたくしはフェイドアウトいたしまして、

京都駅へ!!

 

四条さがったところから京都駅まで

新幹線発車まで約20分、間に合うか―――!!

26分の新幹線で駅に到着したのが18分!

残り8分で切符を買い、わき目も振らず

飛び乗って、無事に出発できたのでした。

目指すは東京!!

 

田園調布のお料理の先生のスタジオで、タコパーティーをしてくださるということで

行ってまいりました。

18時から始まったパーティーは私が到着した19時過ぎにはすでに皆さん

ご堪能されていて、私のためにまたまた料理を作ってくださったりと

最高に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

私ともう一人の方が、今日と明日、それぞれ誕生日だったので

ケーキもご用意いただいて、みんなでお祝いまでしていただき

本当に有り難いことでございました。

 

すごい忙しい一日だったけれど、この時間で大変癒していただき

結局最後に残った私ともう一人の方と2時まで呑んでいましたとさ 笑

 

 

次の日は、朝から再来週にあるとある勉強会のお勉強をしに

また出かけまして、ぜーーーんぜんわからんちんの漢字だらけの

文字をひたすら解読するという作業を2時間ほど教えてもらいながら

致しまして、その後は昼間っからパーティーの残りを頂いていたので

それでまた一杯呑みまして、そのあとは新宿に出まして

お勉強を教えていただいたお礼にと、お寿司をご馳走しますよ〜

ってなことで、ご夫婦と一緒にお寿司とビールでまたまた至福の時を過ごしました。

 

話は終わりません!!

その後、今度は品川に移りまして、雑誌の撮影の打ち合わせを小一時間ほど致しまして

これまたあと10分しかない!!ってことでダッシュで新幹線乗り場ま向かいまして

ほんまにギリギリに乗れて、はーーーーーーっ

 

これで本当にほっと一息つけたのでございました。

 

 

忙しかった―――――!!

 

 

でも、8月の一つの山場を無事に超えることができたので

少し安心しました。

 

今度は日曜日から始まる、これまたお茶会の懐石料理を3日間

任されておりまして、それに向かって頑張るのでございます。

 

山の向こうにまた山が・・・・。

 

それでも登り続けるのでございます。

プレッシャーはありますが、苦 ではないので

登れるんだと、そして、みなさんの美味しかったの笑顔が

私を支えてくれる。

 

 

明日で42歳の今の わたし がここにおります。

 

 

 

 

福森道歩

 

 

蒸し暑い日中でございます。

 

お盆も佳境に入りまして、今日は静かに

ろくろを回しております。

 

すこぶる調子が良く引けておりまして

こういう日は、とても気分が良いのでございます。

 

そうそう、大学生になった甥っ子が今日からくるっていうので

家中に者がソワソワ、ワクワクしておりまして

楽しみにしておるのでございます。

 

大学生になっても田舎に来てくれるってなんだかとっても

嬉しいですね〜

 

まどかさんが明日帰ってくるので、夜は麻雀大会かな??(笑)

 

なんやかんやと平和な一日を送れていることに

今日はひと際感謝ですね。

 

 

8月15日

 

 

昔があるから今がある

 

 

憎しみの無い、許しあう世界でありますように。

 

 

 

 

福森道歩

 

 

サンフランシスコから無事に帰ってまいりました。

 

4泊5日、日本との時差は16時間

 

一日長く過ごしたようなそんな感覚でございます。

 

 

今回はソノマというところにほぼいたのですが、

牧場とぶどう畑が限りなく広がる、それはそれは雄大なところでございました。

いろいろな方にお会いしまして、刺激を頂戴いたしました。

 

特に、オーガニック野菜を長きにわたり栽培されている

ボブの畑は、それはそれは見事でございました。

無農薬なのに、雑草だらけなのに、虫に全然食われてなくて

ピッカピカのお野菜たちに感激をいたしました。

寡黙なボブは言いました

「苗が元気だから虫が来ないんだ」

と。

そもそも、人間半分、動植物半分という考え方をされていて

ぜーーんぶ人間が食べようなんて、さらっさら思っておられなくて

共存してはる。

なんて自由でおおらかで、そして素敵な生き方なんだろう。

 

自分の小ささに気が付かされ、恥ずかしいとさえ思いました。

 

 

食べる分だけ

 

そんな生き方、本当に素敵です。

 

贅沢は素敵だけど、たまに、だね!

 

 

がむしゃらも良いけど、ぼちぼちもまたよしとしましょうよ。

 

 

そんな気分になったのでした。

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

うちの若い衆のおうちから、村の友達たちと

花火を見ました。

 

特等席で、大人は外で大はしゃぎ!!

子供は音が怖くって、おうちで避難してました。

 

 

花火、大きいのは大人のたのしみになってるね〜。

 

いくつになっても、気のおけない仲間との集まりは

楽しいものです。

 

 

 

 

福森道歩

 

木曜日から淡路島に行ってきます。

 

東京の料理の先生をお連れしまして、総勢7名で旅をします。

出版社さえあれば、この7名で本が出来ちゃうね!

というメンバー(笑)

 

お口の肥えた方ばかりを、さてどこにお連れしようか・・・

 

もう4月末くらいから悩みに悩みまして、あーでもない、こーでもないと

あちゃこちゃの方にもどこが良いのか聞きまくって、ようやく決まったのでした。

 

 

今回の一番の目的は

 

 

由良のウニ!

 

 

関東にはおそらく出回らない、貴重な貴重なウニを食べていただくべく

淡路を選びました。

 

他にもこの時期には

 

鱧!タコ!アナゴ!鯛!コチやスズキといった

夏の魚がたーくさん!

しかもうまいんだぁ〜!!

 

 

天気も良さそうで、皆さんに喜んでいただけるように

精一杯ホストを務めさせていただこうと、まだまだ情報集めに余念ございません!

 

 

おススメのスポットご存知でしたら教えてくださいませ〜!!

 

 

よろしくお願いいたしますぽ

 

 

 

福森道歩


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other