金曜日から行われました

 

 

伊賀焼陶器まつり

 

 

盛況のうちに幕を閉じることができました。

 

沢山のご来場、本当にありがとうございました。

このブログを読んでお越しいただいた皆様!

沢山のビールを本当にありがとうございました

 

いやぁ〜、まさか皆さん本当に持ってきてくださるとは思ってもみなくって、

ビールを3ケーズほど頂きまして、本当に嬉しく、元気を頂きました。

 

3日間ともすごい人出でございまして、過去最高をどうやら記録したのではないかと

運営スタッフ一同、たいへん喜んでおります。

 

 

夏場の暑い時期から秋の涼しい季節へ移行したのも

良かったのだと思います。

みなさま、暑さにバテることなく、楽しんでうつわをご覧くださっているように

お見受けしました。

 

しかし、参加者が増えるとやはりどうしても課題も増えてきて・・・。

 

お客様に不都合なく喜んで笑顔で帰っていただけるように

来年度もさらなる高みを目指して、皆様のお越しをお待ちしたいと思います!

 

 

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

福森道歩

 

 

皆様〜

 

おはようございます〜。

気持ちの良い秋晴れの朝でございます。

 

昨日の夕方、無事に??

窯焚きが終わりまして、へろっへろに

なっておるのですが、はぁ〜と一息つく間もなく

今日は明日から始まります

 

 

伊賀焼陶器まつり

 

 

の設営をしなければなのです〜。

 

はぁぁぁぁぁ、ほんまに体が分解しそう・・・(涙)

この、ぼろっぼろのわたくしを救ってくれるのは

唯一、これしかないっ!!

 

 

沢山の皆さんの笑顔に会える!!

 

 

 

誰ですか??今、  ビールやろ!!

とかお思いになられた方、そう、そこのあなた!!
そう思ったでしょう〜

 

ふっ・・・・あまいね、実にわかってない、わたくしのことを。

 

 

 

あ、もちろん、ビール大歓迎ですよ〜

ビールはね、二番目、二番目〜!!

 

 

 

そんなこんなで、明日から3日間、皆様のお越しをお待ちしておりますです!!

わたしを元気づけに来てくだされ〜(歓迎!ビール 笑)

 

 

 

福森道歩

 

 

 

 

 

 

台風近づいてきているみたいですね〜。

 

しかも大変大きなやつが。

 

 

こんなのが直撃したら、うち、屋根とか飛んでっちゃうんやないやろか・・・

いや、マジで・・・。

 

そんななか、昨日は稲刈でございました。

5月の連休明けに田植えをして、4か月。

たわわに実ったお米を収穫いたしました。

 

ああ、台風前に終えられてよかった〜。

これ、台風一過でやったら、たいへんですよ。

稲が倒れて水浸しになって。

水につかるとお米が発芽しちゃうんですよね。

発芽米ってのはありますが、あれはちょうどええところで

生育を止めてるでしょ〜。

そうはいかないもんね〜。そしたら芽が出てお米としては価値が無くなっちゃう。

それと、倒れることで、地面につくので、石なんかも一緒に入っちゃうんですよね。

これがもう、最悪・・・。

 

わ〜、ぴっかぴかの新米だぁぁぁ〜

 

って喜んでほうばったら   ガリっ・・・・・

 

 

最悪ですわぁ〜。

 

 

なので、倒れる前に刈り終われて本当によかったのでした〜。

 

それと、今年は去年の不作から一転、豊作のよう!!

変な天候で、どうなのかな〜って思っていましたが

どうやら、去年田んぼにまいた肥料が利いたみたい。

 

ああ、新米食べるのが楽しみ〜。

 

 

食欲の秋!!

 

サンマと白飯!!

 

くぅぅぅぅぅ〜〜〜

 

たまらん!!

 

 

 

 

福森道歩

火曜日、ブログを休んでしまいましてすみませんでした。

 

朝の3時半に起きまして、4時出発でとあるお寺に伺いまして

座禅や仏教のお勉強などをさせていただき、その後、備前に行ってまいりました。

 

 

森陶岳先生の窯の見学に伺いました。

 

 

いやぁぁぁぁぁぁ!!びっくりした!!

先生は、古備前の研究をもう半世紀は軽く超える

研究をされていて、研究の結果、古備前のあのような

焼けは、大窯でしか焼けない!!

という結果を導きだし、なんと

 

50メートルものながーーーーーい穴窯を形成され、

そこで何度か焼成するも、それでもまだ、満足いくものが

出来ないと、今度はなんと

 

85メートルもの本当にこれはトンネルですよ、軽トラくらいなら楽に入れる!

そんな大きな窯を作られて、そこで、これまた規格外の

 

1000リットルの大甕!!!!

 

をお作りになり、焼かれるという、もう本当に何から何まで

予想をはるかに超えることをやってのけられる、それはそれは

凄い方にお会いしてきました。

 

お話の内容も大変魅力に満ち、考えさせられる大変貴重な時間となりました。

 

自分ちの2,3メートルの穴窯が、なんともおもちゃに見えてきて・・・

 

いやいや、小さくともそこで私にしか焼けないものを求めて行けばよいのであります!!

比べる必要はない!!

 

そう言い聞かせまして、新たな心持で次への創作に転嫁させていきたいと思います!!

 

 

やーーーーしかし、新しい体験や経験をするということは、

実に体の細胞が、活性するような、元気になって帰ってきました。

 

いろんな意味で

 

 

ながーーーーい 一日となりましたとさ。

 

 

 

 

 

福森道歩

昨日、お寺での漢文の発表がありまして

それが、無事に終わり、ホッとしましたらば

疲れがどっとでまして、今日は今頃の出勤となりましいた・・・。

 

 

発表は、お寺の法堂に貼られている 棟札(むなふだ)

に書かれた内容を解読するというもの。

 

江戸時代のそら頭の良いお坊さんが書かれた文を

この勉強嫌いのわたしが、どやって解読せーっちゅーねーん!!

ですよ、とほほ。

 

しかーし、わたくしには強力な助っ人がおりまして、

そのお方におおよそ教えてもらい、事なきを得たのでございました。

 

自分で一からやっておりませんのは本当にずるい、やはり子供の時の

夏休みの宿題のような、ねーちゃん頼みっていうのが、ぜーんぜん抜けていない

自分に、ほんとう、 喝!! ですわぁ・・・。

 

でも、チラッとでも勉強できて、その時代の事が垣間見れたこと

すごく楽しい時間でした。

 

それに、和尚様のお計らいで、法堂の棟札を実際に拝見できるという

ビッグサプライズもあり、狩野探幽の大きな大きな龍や、その横に添えられていた

棟札に、いたく感激しました。

 

 

ああ、楽しかった。

 

終わってみれば苦しかったことも良い思い出になりますね。

 

 

さて、また新たな山に挑戦だ!!

 

 

 

 

福森道歩

 


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other