今朝採り立てのネタが手に入りました!!

 

 

 

おかん

 

 

みちほ、聞いて、お母さんな、手紙書いてな

封筒にノリつけてはろうとしてな、これ、(先がきゅっと曲がった塗りやすくなっているスティックタイプのもの)

塗って、貼ろうとしてんか、そしたら、なんぼしてもくっつかへんねん

 

?????

 

って思ってよく見たら、これ、 

 

 

 

アンメルツヨコヨコ やったわーーーー!!

 

 

 

 

 

以上、おかん劇場でございました。

 

 

おしまい。

 

 

良い週末を〜

 

 

 

福森道歩

おかんはきょうも

 

バルミューダのトースターに

アルミホイルを巻いたパンを焼く

 

 

曰く

 

デニッシュは焦げるから

 

 

 

うん、そうだね。

 

もう好きにすればいいのさ〜。

 

 

 

ふくもりみちほ

昨日は、本当に久しぶりの次女登場でございましたね〜。

次女はネタの宝庫でございますので、これからもちょくちょく書いてもらおうと

目論んでおるのでございます。

 

 

お正月ネタでわたしも一つ思い出しましたわ!

 

活車海老が売っていたので、おせちにと買って帰りましてね。

おかんに渡したわけですよ。

 

正月、それをいざ頂こうと、まぁ普通に取ってね、いろいろなものと

食べようとしていましたらね、なんだか落ち着かない、あれ??

って思うんですよ。微妙に違う、みたいな。

 

その原因がですね、これだったんですよ〜

 

 

はい、左上の海老にご注目〜

海老さんがですね、背筋ぴーーーーんってなってるんですよ。

海老は、腰が曲がるくらい長生きに〜

という願いを込めてくるんとなってなあかんのですよ。

それなのに、おかんはいつもの癖で、竹ぐしを指して、ぴーーんって

させちゃったんですね〜。

 

 

ま、背筋ぴ―――んと長生きしましょう〜!!

ってことで〜

 

ほんまにちっこい小ネタでございました。

お粗末様でした。

 

 

 

 

福森道歩

 

うちにね、たまに行商のおっちゃんが来るんですわ。
そのおっちゃんがね、やや聞きずらい方言で何か言うてはるんです。
よーーーくきいていると、こんなことを言うてはる。

「あのね、ここだけのはなしなんやけんど
 富士山のふもとから出る水がね、すごくてね
 飲めば体にとてもよくって
 水に油を半分入れたら軽油として使えるのよ。
 今度のサミットでも、首相が各国に発表するの。
 そうしたらこの水はごっつい価値が出てね、大儲けできるのよ。
 その権利をね、今ならあなたのお父さんに勧めたいの。
 こんなチャンス無いよ!!6月が締め切りでもう最後のビッグチャンスなのよ!!」


めちゃめちゃ怪しいですやん!!
おっちゃん、ものすごーーーーーっく怪しい言葉がいっぱい並んでますやん!!

大儲け って、ビッグチャンスって、あなたにだけって・・・・

や〜〜〜なかなかに本物のこのような勧誘に会うこともなかなかにありませんからね!
大変貴重なお話を聞くことが出来ました。

おっちゃんよ〜
その水、めちゃ体に良いって行ってはるのに
なしておっちゃんは先月初めに手術して入院しとってーーーん!!
わてのおとうちゃんが、この水で大儲けしてるとこ、みとうないわぁぁぁ〜
(あ、でもちょっと想像すると面白いかも、札束わっさーーーって広げて
 ほくそえんでるおとうちゃん 笑)

おっちゃん、そんな権利持ってるなら、こんな行商することないがなぁぁぁ〜

もう何年もうちにたま〜に来るおっちゃんで、
1000円の物買っておつりをぽっけから出して、
ついでに5000円ぽっけから落として帰っていく
かわいいおっちゃん(次に来たときちゃんとおかえししました)

なんか憎めないんだよね〜

なので、またたまにきて、ちょこちょこ買わせてもらう
お付き合いでいましょうね〜



福森道歩

昨日、陶芸教室をしてきました。

2年生から6年生までの74人(少な!!)


講師の私達の紹介がありその後
校長先生のお話

校長「皆さん、おはようございます!」

生徒「おはようございます!!!!」

校長「今日は、伝統工芸である 伊賀焼の先生に来てもらいました

   伊賀焼、知ってる人??」

生徒「はーーーーい!!」

校長「他にも焼き物はたくさんあるんですが、知ってる人??」

生徒「はーーい! 信楽焼」

皆 「おーーーー拍手 」

校長「他には??」

生徒1「焼き芋ーーーー!!」

皆 「笑」

それからというもの・・・・

「たこやきーーー」
「あみやきーーー」
「いかやきーーー」

などなど、おおよそかけ離れた回答が続くではありませんか笑い

校長、いよいよ焦ってきたようで
「食べ物と違うよ、焼き物はお皿とかご飯のお茶碗とか」
と、必死で説明していましたが、みんな、でてくるのは食べ物ばかり・・・・
そらね、信楽焼が出てきたらもう十分ではありませんか!!

なかなかに朗らかなよい学校だなぁと
楽しく授業させていただきましたとさ。


子供たちの粘土を一生懸命形作ろうとする姿勢はいつもいつも
感心させられ、目を覚まさせてくれる瞬間でもあります。

その気持ち、わたしも忘れずものづくり、していきたいと思います。




福森 道歩








 


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other