先週の木金は窯焚きをしておりまして

ブログをお休みさせていただきました〜。

 

 

今回の窯焚きは、いろーーーんなことがあり

かなり疲れました。

 

へとへとになってしまいましたわ〜。

 

 

いまから窯出しをします。
苦労が報われるかどうか、緊張しております。

 

 

自分がやったことが返って来るだけなので

へんに期待しても、どうしようもないんですけどね〜。

 

 

いわゆる  神頼み

 

 

神に縋りたくなるのですよ。

それは即ち、万全を期してないということでもあると思いつつ・・・

 

 

やはり自分に甘いなぁ。。。。

 

 

 

おしんを見習わなきゃ!!

 

 

 

 

 

 

福森道歩

湿度の高い朝でございます。

 

今週は窯焚きが控えております。

沢山作っていよいよだ〜と意気込んでおりましたらば

この梅雨で、全然乾いてくれず、ものすごく焦っております。

明日窯詰めなのに、生乾きなどもってのほか!!

素焼きという、低温で一度焼いておかなければならないのに

昨日は、大慌てで別のガス窯を焚いていたので、その熱でなんとかかんとか

乾かしまして、素焼きすることができました。

 

やれやれでございます・・・。

 

 

自然相手だと、読めないところがあって、かなり焦りますね。

でも、いろいろな物事が決まるのが、わりとぎりぎりなので

どうしてもモノづくりも後手後手になってしまいがち・・・。

 

 

作りたいものはたくさんあれど、間に合わない〜〜〜💦

 

 

とにかく、窯焚き、頑張ろっと!!

 

 

 

 

福森道歩

そろそろ梅雨に入りそうですね。

今日は貴重な晴れになると思うので

存分に活用せねば!!

 

 

 

やきしめ 

 

 

焼きめしちゃいますよ!

 

焼〆 

 

まぁ簡単に言いましたら、釉薬かかってない

器の事です。

 

緋色 ひいろ と呼ばれる、赤い発色だたり、

黒っぽく焼けたり、自然に灰がかぶって景色になったり

 

とにかくいちまいとして同じものができません。

まぁ、なんでもそうなのですが、ぱっと見も

景色が違いますので、本当に自然に任せた焼き方でございます。

伊賀焼であったり、信楽焼、備前焼なんかは

この類にものでございます。(施釉しているものを除く)

 

これが、まぁかっこいいんですわ。

お料理のせても、花生けても。

お水でぬらすと表情が変わって、それもまた

渋い!!

 

で、夏にこれがあうんですよね〜

 

 

ただ今絶賛製作中が、この 焼〆 

で赤土で作っているので、これまた 南蛮

なんて言い方もするんですよ〜。

 

 

陶器用語もいろいろありますからね〜。

私も知らないことだらけ。

 

 

日々精進 ですね!

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

 

 

 

窯出しをしました。

 

今回は釉薬ものがたくさん入っていましたので

めちゃくちゃ温度を上げてしまうと溶けすぎるといった現象が

起こりまして、それはそれで厄介なのですが、

溶けないときれいな発色になりませんし、窯変も起こりにくいのです。

そして、焼き締め物も入っておりますので、それにも窯変を付けたい!

そんな思惑がありますもんですから、あーでもない、こーでもない

どーしたものか、と止め時を見計らうのが、いつも大変難しいところであります。

 

で、結果でございますが

 

釉薬ものの、特にお皿が大成功でございました!!

キレイに溶けて、窯変も起こっていて、ひとまずほっとしています。

その他のものもまぁええ感じでございました!!

かっこいい盃がたくさん出ましたし、嬉しいですね〜。

 

焼き締めが、やはり温度がやや低かったのが灰の乗りや

緋色の付き方が弱かったな〜

といった感じですが、トータルではおおむね良好な窯焚きとなりまして

ホッとしております。

 

 

毎回ドキドキの窯焚きですが、またこんなのを焼きたい、作りたい!

っていうエネルギーにもなるので、楽しんでやっています。

肉体疲労をカバーしてくれる やる気 を生んでくれることは

とてもええことですよね〜。

 

 

まだまだ作らなければいけないものだらけ💦

 

 

日々、是 精進

 

 

 

福森道歩

毎日天気がころころと変わりますね〜。

 

今日は良い天気!

 

さぁ、今日は窯詰めで、明日から窯焚きであります!!

今年二回目。

今回は釉薬ものが中心ですが、焼き締めもしっかり取りたい!

と欲をかいております!

 

温度が大事ですからね〜やっぱり。

それと、窯をしっかり 張らす こと。

窯を張らす??って思いますよね〜。

これは、還元という焼き方で焼くときに起こるのですが

エネルギーをたーくさん窯に注入して、不完全燃焼を起こさせるんですね。

黒い煙が上がるのは、有機物が完全に燃え切らなくて残った炭素が放出されるために

起こる現象なんですよ。

それが、窯の中で釉薬やら土と反応しまして、得も言われぬ

 

窯変 となって現れるんです。

 

 

ひとつとして同じものが焼けない!

 

面白いですよね〜。

楽しいです。

本当に。

 

 

さぁ、窯詰めも火の回りに大きく関係してきますので

一大仕事!

 

狭いトンネルの中で頑張ってくるといたしますか!!

 

 

インスタグラム #dorakugama

 

 

のストーリーで時々様子を上げますのでよかったら

見てくださーい(≧▽≦)

 

 

 

 

 

福森道歩


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 世界!ニッポン行きたい人応援団
    サナ
  • 世界!ニッポン行きたい人応援団
    福森道歩
  • 世界!ニッポン行きたい人応援団
    サナ
  • 世界!ニッポン行きたい人応援団
    福森道歩
  • 束の間だからこそ
    土楽窯
  • 束の間だからこそ
    渡部陽子
  • 世界!ニッポン行きたい人応援団
    さっこ
  • 言うてましたっけ??
    菅田 由美
  • ひとり小鍋  発売です!!
    みちほ
  • ひとり小鍋  発売です!!
    元雄 尚子

Search

Link

Other