つづく・・・

の続きを続けたいと思います。

ナゼにこのよう小難しい事を綴っているかと申しますと、

「伊賀の土にはこのような神秘が秘められていたのだ!!」ということを知っていただこうと思ったからなのです。



つづきはこうです。



前回の湖底に土がたまっていた頃、伊賀地方は亜熱帯だったのです!!

その証拠に、粘土層の中に、めちゃめちゃおーーーーーーーきな木の化石がいくつも出てきます。(早く写真が載せられるようにしたっい!)

本当に大きいのです、屋久杉みたいに!!

暖かいってことは、冷蔵庫内と屋外のように、ものの変化する

速度がめちゃめちゃ違います。

要するに、この頃のここいらの粘土は、風化しやすかったのです。

ってことは、他で採れる粘土とは少し違って、こなれた土になった

訳です。ここですよ、ここ!!

ここが伊賀の土のすごいところなのです。

人の手で科学的にこのような作用はなかなかどうして、できませんよね。

でも、なぜか300万年前にここでそのような出来事があり、

その土を使って私たちはモノを作っている・・・・

因果なのか何なのかわかりませんが、すごい!!

としか言いようがないのであります。

(熱くなってしまいました。すみません・・・)



では、なぜにこなれた土は良いのか!!??

その理由とは??



つづく・・・・。



    

                  福森 道歩


Related Entry
Comment
300万年のなせる業ですかぁ・・・・

中国4千年の歴史を越えますな。

伊賀焼ってやつは!
  • トト
  • 2008/03/14 22:46
e-shopsのランキングに
登録されたんですね。

応援のため、右下のバナー、
クリックしておきました。

がんばってください。

ブログの更新もがんばってください。

ちなみに、
パラグラフの間は
1行空けた方が読みやすいような・・・
  • k s
  • 2008/03/17 16:44
はじめてコメントします。
淡路島に住むまりママと申します。
ランキングトップ10入おめでとうございます。上位目指して、がんばりましょう!!
  • まりママ
  • 2008/03/25 10:15





   

土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other