そろそろ、お仕事のお話などもしなくては・・・。





今日でお皿を1000枚!!びっくり

引く(作る)ことになります。



形になって焼けるのが1000枚で、その前にものにならなかったのが

200枚はあるでしょうか・・・・。





ずっと同じものを作っていると、ある時ふっと

「あっ、この感じ」

みたいなのに出会うんです。

粘土がすごくきれい?に伸びていくって言うのか、

なんにも力がいらないような。



すると、やはりできたお皿もゆったりしている

やわらかい感じに出来てるんですよね。





指が「サーファー」で粘土が「波」みたいな感じ。

波に乗ってるぜ!!ってなって

頭の中でソフトバンクの犬が波に乗ってるのを思い出したりして

そうそう、こんなんこんなん、って思うんです。



この感じを得たいがためにまた頑張っちゃうんですが、

なかなかどうして・・・・難しい。







4月から新人さん2人入ってきました。



毎日仕事終わってから、課題のものを作るんですけれど、

うまくいかない。

まぁまだ2か月ですからね。

そりゃぁそうですよ。



でも、彼らも悩んでいて

「なんでできないんだろ」ってな具合で、

だんだん暗くなってきたりするんですね。



はっきりいって

「あたりまえじゃぁ!!」

って思うのです。



そんな簡単にできてたまるかぁ

みたいな。



自分の中に「自分はできる」っていうのがあるから

落ち込むんだよなぁ

いや、できるんだよ、いずれ。

でも、今は出来ない。

その自分が「できない」ってのをまず知らないと

「じゃぁどうすればできるようになる?」

って考えないでしょ。



答えは簡単。



「やるしかない」



粘土に触って触って触って、いやってほど

作って作って作って、つぶしてつぶしてつぶして。



頭で考えたって作れないよ。



体が勝手に作ってくれるまでやんないとね。





九九みたいなもん。







自分にもこんな時期があったなぁ〜





がんばれ!!新人君!!!







            福森 道歩














Comment
すごく重みのあるお話ですね。

頑張ろうと思いました。

ホントやるしかないですね。
  • e-pay
  • 2009/05/21 09:04





   

土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other