昨日、陶芸教室をしてきました。

2年生から6年生までの74人(少な!!)


講師の私達の紹介がありその後
校長先生のお話

校長「皆さん、おはようございます!」

生徒「おはようございます!!!!」

校長「今日は、伝統工芸である 伊賀焼の先生に来てもらいました

   伊賀焼、知ってる人??」

生徒「はーーーーい!!」

校長「他にも焼き物はたくさんあるんですが、知ってる人??」

生徒「はーーい! 信楽焼」

皆 「おーーーー拍手 」

校長「他には??」

生徒1「焼き芋ーーーー!!」

皆 「笑」

それからというもの・・・・

「たこやきーーー」
「あみやきーーー」
「いかやきーーー」

などなど、おおよそかけ離れた回答が続くではありませんか笑い

校長、いよいよ焦ってきたようで
「食べ物と違うよ、焼き物はお皿とかご飯のお茶碗とか」
と、必死で説明していましたが、みんな、でてくるのは食べ物ばかり・・・・
そらね、信楽焼が出てきたらもう十分ではありませんか!!

なかなかに朗らかなよい学校だなぁと
楽しく授業させていただきましたとさ。


子供たちの粘土を一生懸命形作ろうとする姿勢はいつもいつも
感心させられ、目を覚まさせてくれる瞬間でもあります。

その気持ち、わたしも忘れずものづくり、していきたいと思います。




福森 道歩








 

Comment





   

土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other