土曜日、久美浜に行ってきました。

 

姉と二人で、和久傳さんにうつわを納品してきました。

 

6月23日から、久美浜の和久傳さんで、新しいお店がスタートします。

美術館もあって、とても素敵な世界観が広がっています。

 

 

安野光雅さんの美術館です。

 

絵本作家、御年91歳になられるそうで、それでもなお

製作意欲は欠くことなく、一日一枚くらい描いてらっしゃるとか!!

お人柄がものに現れる、まさにそのようなタッチのやわらかい

子供たちはすぐにその世界に引き込まれてしまうであろう

素晴らしい作品が、納められておりました。

 

このような素敵な美術館を作られた和久傳の

桑村綾さんを私は本当に尊敬をしております。

 

どうしたらこんな人になれるのだろうか?

 

人を引きつけ、人を包み、人を育て

その先は自然までも育て・・・・・・

 

 

敵わないな〜

 

これは、勝負とかそんな話ではなくて

人としての大きさに、もうスゴイとしか言いようがなく

こんな言葉しか出てこないのです。

 

 

憧れ

 

です。

 

 

いつしかわたしも、小指の先ほどでも

この方の精神を実践できたらなぁ〜

 

と、そんな思いを巡らせた週末のできごとなのでした。

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment





   

土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other