前回の続きでですね、書道の話をもう少し。

 

 

幼なじみと、その子供たちと書道を習っているのですが、

子供の上達の早いことよ!!

最初は、ミミズの掘った様な(ごめんね!Uくん!!)

や、わたしも言えないのですが、まぁお世辞にもお上手とは

言い難い文字だったのが、あれよあれよという間に

ものすごく力のある字を書いていたのには、本当に驚かされました。

 

私と幼なじみは、一年たってもあまり変化なく、、、、

ああ、情けなや〜。

 

で、その友達と話してたんですが、歌の上手な人

歌手でも、ピンからキリまでいますでしょ?

宇多田ヒカルなんて、デビューしたときなんて、本当に衝撃でしたもん!!

なんじゃこの子は??どんなお育ちでこのような音感が身に着いたんだ??

って、本当に驚かされました。

 

で、本当に歌の上手い人が、自分の曲やほかの曲を歌うでしょ?

で、ノーマルな、いつも聞く歌いかたじゃなくって、こう、ちょっと

歌いながらアレンジして歌ったりするじゃないですか。

でも、それって、ぜんぜん違和感なくて、むしろ

あ、またかっこいい歌い方、歌になってる〜

って聞くじゃないですか!!

 

 

ここでですね、字の話に戻りますよ。

友達と話していたのは、なんでうちら字が下手なんだって話で

この歌で考えてみると

 

うちらは 音痴 である。 

 

音痴=字痴

 

字の美しさを表現できないのですよ!!

ここ!!これですわ。

字痴なのに、なんかかっこつけて書こうなんて思って

書くと、もう音痴で言うところの

聞いてられない!!

字痴でいうところの、   目も当てられない・・・・。

 

 

と、こうなるわけで。

 

 

音痴も訓練次第でまともにはなるのだ!

字痴も訓練次第で、まぁ読めるくらいにはなれるであろう

 

 

キレイな字、はその先で、とにかく今は

整った字 を書くことを目指しております。

 

 

道のりは長いが、いずれは目標に辿り着くぞ!!

 

そう願って、続けていきたいと思っております!!

 

 

 

 

福森道歩

 

Comment





   

土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other