日曜日は早起きをしまして

皆さんをお連れして、京丹後へ

 

天橋立をご覧頂こうと、車で向かいまして

京都市内から約1時間半くらい高速を走ると

あっという間に、天橋立へ。

 

道路から、あの松並木が見えてきましたので

 

 

皆様〜 ほら、天橋立見えてきましたよ〜

 

って教えてあげましたら、

 

え??どこ??どこにあるの???

 

 

という返事。

 

なんで?あんな立派な松並木がずーーーーーっと続いてるのになぜわからない?

 

と思い、松並木のまずは先っぽのほうにお連れして、しばし松林を散策しまして

そのあと、今度は根本のほう?と言っていいのか、まぁ栄えている方ですな、

そちらに行きまして、知恵の輪の灯篭をぐるっと回ったり

廻旋橋という、真ん中がくるっと回る橋を見たり、

一通り観光なるものをしまして、ボートに乗ろう!

となりまして、ボートを待っていると

どうも、話があわないんですよね。その方と。

「あれが天橋立だったんだ〜」とか

なんとなしにはなしてて、「?????」と思うふしがあったので

 

「この私たちの眼前に広がるずーーーっと続いている松並木が

 

 天橋立  ですよ?知ってはりますよね??」

 

と言うと、「えーーーーー!!!あの回った橋が、天橋立だとおもってたーーー!!」

 

と爆弾発言!!!

 

 

あたしゃびっくりして、思わず 「なんでやねーーーーーん!!」

て、マジツッコミしてしまいましたよ。

 

天橋立を世界遺産に!! って大きな垂れ幕を町中に掲げているのに

それが、あの10mほどの回る橋やなんて・・・・・。

 

いくらなんでも、無理があるだろう・・・・。

 

 

大爆笑でございました。

 

でも、東京の方4人お連れして、行ったことのある一人を除いて

3人の方が、本当に廻旋橋を天橋立と思っていたという驚愕の事実・・・・。

 

あちらビックリされたでしょうが、こっちもかなりビックリしましたよ!

 

 

挙句の果てに、せっかくボートに乗って、天橋立をぐるーーり見て回っているのに

天橋立に背を向けて、普通の山々を見て写真とか撮ってはるんですよ・・・(;´д`)トホホ

 

人の話、聞いてました??

天橋立、こっち!!

 

と、目上の方でしたが、素でマジツッコミしてしまいました。

 

さらに帰ってきて、知恵の輪の灯篭を、股くぐりと勘違いしてはったことも

判明・・・・。

 

 

面白い旅になりましたとさ。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

福森道歩

Comment





   

土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other