そろそろ梅雨に入りそうですね。

今日は貴重な晴れになると思うので

存分に活用せねば!!

 

 

 

やきしめ 

 

 

焼きめしちゃいますよ!

 

焼〆 

 

まぁ簡単に言いましたら、釉薬かかってない

器の事です。

 

緋色 ひいろ と呼ばれる、赤い発色だたり、

黒っぽく焼けたり、自然に灰がかぶって景色になったり

 

とにかくいちまいとして同じものができません。

まぁ、なんでもそうなのですが、ぱっと見も

景色が違いますので、本当に自然に任せた焼き方でございます。

伊賀焼であったり、信楽焼、備前焼なんかは

この類にものでございます。(施釉しているものを除く)

 

これが、まぁかっこいいんですわ。

お料理のせても、花生けても。

お水でぬらすと表情が変わって、それもまた

渋い!!

 

で、夏にこれがあうんですよね〜

 

 

ただ今絶賛製作中が、この 焼〆 

で赤土で作っているので、これまた 南蛮

なんて言い方もするんですよ〜。

 

 

陶器用語もいろいろありますからね〜。

私も知らないことだらけ。

 

 

日々精進 ですね!

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

 

 

 

Comment





   

土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other