てんやわんやでございます。

 

 

展覧会を来週に控えておりますのに、

未だに素焼きをしている始末・・・・。

 

素焼きとは、仮焼きのことで、これを終えまして

釉薬を掛けて本焼きへと進む。

明日、素焼きが出ますので、冷まして釉掛けして

窯詰めして、夕方火を付ければ、土曜日に出てくる計算。

 

で、納期は8日なのですが、土曜日必死に包んで出せば、

何とか間に合う!

といった状態であります。

 

 

今回は 酒を楽しむうつわ

 

 

ですので、片口をたくさん作りました。

ものすごくかっこいい焼けになって、ひとりほくそえんで(笑)

おります。

 

で、水気のものを入れる器は、何がいけないって

 

水が漏ってはいけない

 

 

当然であります。

 

しかしながら、釉薬を掛けない南蛮や焼き締めのようなうつわは

最初のうちはどうしても漏ってしまうんです。

じわじわと。

水などに含まれるカルシウムなどで表面が埋められてくると

漏れも収まるのですが、そんなこと、お客様は許しちゃくれませんよね!

 

ですので、水止め という作業をせねばなりません。

わたしは、片栗粉を溶いたお湯を器に入れまして、一晩おいて

中身を捨てて乾かして、乾いたら水を入れて一晩おいて

水漏れがないか確認して出しております。

 

ですので、この作業に3日間かかりますので、これ計算に入れて

進めなければなりません!

 

 

ああ、本当に時間がない!!

 

 

焦りまくりであります。

 

 

沢山作りましたので、見ていただければ光栄です!!

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

Comment





   

土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other