梅雨が明けましたね〜。

さぁ、真夏の到来です。

 

暑い暑い言うても、現状は変わらないわけで・・・・。

 

目下の悩みは、夜、寝られないこと。

 

 

暑さのせいじゃないんですよ・・・・

 

 

 

 

こいつがですな、私の腕やら足やらを刺すので

かゆくて寝られない・・・(;´д`)トホホでございますよ。

 

蚊取り線香付けてるんですよ、でも最近効かないのかしら?

煙が届かないところを狙ってるんでしょうか・・・

蚊も賢くなってるんですなぁ〜。

 

忙しいうえに寝不足でして、最近体のだるさが

抜けなくって

 

夏バテなのだろうか・・・・

 

 

なんとか気力で乗り切りたいと思います!!

週末はまた東京出張ですので、体力を戻しておかなければ。

 

 

みなさんの体力回復方法、教えてくだーーい!!

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

酔うてるからって何しても許されますのん??

 

昨日ですよ、昨日の夕方ね、京都に居てまして、

大勢で飲み食いをしておりまして、私は車で来たので

二次会場までお送りすることになったのですが、

そのときにあってはならないことが起こったのです!!

 

 

おとんもね、その場に居ておりまして、もう一次会の時点で

へべれけですよ、それで、私の車に乗せて行ってくれと

先輩に命令されたので、本当に嫌だったのですが、断れずに

承諾したんです。

 

そうしたらですよ、乗る時のですよ、私の新車のドアを思いっきり

開けよって、塀にドアをぶつけよったんですーーーーーーー!!!

 

まだ買って3週間ほど、10回も乗ってない

亡きはなこの身代わりの私の車をーーーーーー!!!

 

 

殴ったろか!!

 

 

思いましたよ、本当に。

でも、そこには和尚様や先生たちがたくさんいはる手前

本当に悔し涙を流しながら我慢して(ちょっと大げさ気味に)

お送りしましたとも。

 

 

そんでもって、言い訳をしよるんです。

 

 

おれの太ももに当たっただけや

 

 

て。

いやいやしっかり壁土ついて傷ついてますから・・・。

しかも一言もあやまらへん。

 

そういうのも怒りを助長させますよね。

 

 

ってことで、今朝は朝から完無視を決め込んでおります。

一言もしゃべっておりません。

 

泥酔状態でしたので全く覚えていないようで、ケロッとしてますわ。

なんで怒ってんねんろ?って感じですよ。

 

 

あーーーーも――――むかつく!!!!

 

 

 

月曜日から大変ご立腹なのでした。

 

 

 

 

 

福森道歩

 

 

料理を作っていて、感動してもらう

っていうことが、私は何より大切で嬉しいことなんです。

では、感動してもらうには何が必要なのか。

 

感動は感動した者にしか伝えられないように思います。

私が感動したから、その感動を他の方にも味わってもらいたい、

感じてもらいたい、そう願うことから始まると。

 

ご馳走 ってなにも高級な食材を使って作るものをいうのではないですよね。

凝った料理ってわけでもない。

押し付けてもいけない。

 

 

どうしてこんなことを書きたくなったのか

 

 

ここ最近、大変有名なお店に行かせていただくことが

続いておりまして、そこでいただくお料理に

自分が 感動 しているのだろうか?

とふと思ったからなのであります。

 

お高い料理だから感動するということでも

やはりないのですよね。

なんだろう、作り手の 気持ち が伝わってこない気がして

ならないのです。

 

どうだ〜おいしいだろ〜!!

 

そんな勢いのような、すごみ が感じられない。

 

料理の先に、作り手の熱い想いが乗っかっていないと

なんだかこちらと心がつながらないのです。

 

 

そんな事を思うにつけ、自分が料理をお出しすることの

大事な 核 をもう一度再確認するのであります。

 

 

みなさん、お料理を食べに行って、おいしい!と

心から感じたなら、そのお店の方に直接伝えませんか??

 

美味しかったよ!

お箸の袋でもいい 「おいしかったです」

 

 

お店にとってこの一番の ご馳走 が

未来の おいしい! につながっていくんだと

そう思えてならないのです。

 

 

おいしい! を未来へ〜

 

 

 

福森道歩

 

 

 

 

土曜日は伊賀焼の組合で合同で焚く穴窯の

窯詰めをいたしました。

 

ひと窯元につき、30僂らいの作品2個

 

と決まっているのですが、や〜世の中には

したたか(漢字で書くと 強か)まさに 強い

精神の持ち主がいてはるものです。

 

80僉60×2、30×5

 

これらを一人が全部いれちゃうんですもの・・・・

 

 

や〜、まわりからの非難(というか、からかいかな)はものすごいものだったのですが

そんなのどこ吹く風〜

といったところ。

 

う、う、うらやましい・・・・。

そんな太い神経が欲しい。。。

たまにそう思う。

 

不平等やらなんやらうだうだいうても、

入れて焼いてもらえばこっちのもんですよ、実際。

嫌われようがそんなもん、知ったこっちゃない。

結果が結び付けばそれでよい時もあるんだよな〜。

 

生まれつきの小心者にはなかなかにハードルは高いのですが

追求するもののために、ここはどんなことがあっても

押し通す、やり遂げる、そんな確固たる信念で持って

向かい合っていない自分が不甲斐ない・・・・。

 

 

人に迷惑はかけたくないですが、

目先のずーーーっと先にある そこ

に向かって、今やるべきことをやるしかないよね〜。

 

やらなきゃやらなきゃ言うてるんなら、やれ!じぶん!!

 

喝!喝!!喝!!!

 

 

であります。

 

 

 

 

福森道歩

一月が去っていきます。

早いなぁ〜しかし・・・。

月日が流れるのは本当に早い。

アっちゅう間に1/12が終わっちゃったよ。

 

 

昨年からご注文を頂いております土鍋が、なかなか皆様のお手元に

届かず、やきもきされていることと存じます。

大変申し訳ございません。

大きな鍋を作れる職人が一人しかおらず、コツコツ毎日作っておりますが

全然間に合いません。

大物を作るまでには大変な年月がかかります。

それと、やはり女の私では太刀打ちできない、男の人の ちから の違いに

いつも羨ましさを覚えます。

何をするにも、男性の ちから っていうのは本当に凄いなぁと

大きなものを作ったり、運んだりするたびに思います。

なんでも女性の20歳代くらいの力と男性の80歳の力と同じくらいだと

いつかのテレビで言ってたのを思い出しても、

やはりスゴイ差なんだと改めて思うのであります。

 

 

そうそう、土鍋ですよ、土鍋!!

これを作れるようになるのに本当に時間がかかります。

今の若手に大変期待をしております。

 

人を育てるのもお仕事。

人を育てるにはまず自分が育たなければ・・・。

 

日々精進でございます。

 

 

 

福森道歩


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other