窯焚きが終わりまして、ホッとするのも束の間

 

もう月曜日なのですよね〜。

 

 

窯焚きの反省

 

 

穴の開いた軍手を使わない!!

 

 

穴開いてましてん、右の中指のところが・・・

それを知ってか知らずか・・・

あっついあっついレンガも持ってしまいまして

ただ今中指が大変なことに・・・。

 

パソコン打つのもたいへんだわ、これから轆轤引くのも

大変だろうなぁと、本当に辛いですわ〜。

 

ま、自業自得ですさかい、しゃあない。

これも勉強でございます。

 

 

夕方には窯出しをしようかと思っています。

 

吉と出るか!!??

 

 

乞うご期待!!

 

 

 

 

福森道歩

火曜日の夕方から窯焚きが始まりまして

昨日の夕方終わりました。

 

今回、どうしたことか!!??

すこぶる調子が良くて、窯がごねることがあまりなく

すいすい温度があがりまして、それはそれは快適でございました。

 

ごねる??

ごねるってなによ?って思いました??

 

ごねるとは、窯の中の状態がおもわしくなく

温度が上がらない、逆に下がったりするんです。

これは、ひとつには需要と供給のバランスが良くない時に起こるんですよね。

薪を投入して、そこに空気が入って燃えるんですけれど、この薪と空気の量が

重要なのであります。

このバランスが、ばっちりはまれば、温度はどんどん上がっていくんです。

 

今回はそれがうまくいって、すこぶる楽しかったです。

 

 

 

さて、浮かれていけはいけません、窯焚きの目的は、温度を上げることにあらず!!

 

 

 

結果やいかに〜

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

特別にいただくご注文 いわゆる 特注

 

最近、たくさんいただけるようになりました。

嬉しい限りです。ぽ

 

自分のうつわを気に入ってお店などで使ってもらえるなんて、

こんなにたくさんの作家さんや窯元があって、器がある中で

私のものが選ばれるなんて、ほとんど奇跡でないか!!??

と思うのです。

 

そして、選んでいただいたからには、ええもん、作らんと!!

や、いつもええもん作ることはさぼってませんよ!!(苦笑)てへ

 

気に入った釉薬を作るのですが、その時々で思った感じに仕上がらなかったりするんです。

そうすると、ああでもないこうでもないとテストを繰り返し繰り返しやって、やーーーっと

辿り着けたりする。

苦労するけど、焼きあがったのを見たときの感動はひとしおでございます。顔文字

 

 

で、今手掛けているのが、松灰を使った釉薬なのですが、

これを何度も何度も試行錯誤して作っていたら

ふと気がついたら、右手の爪がどんどん小さくなってるんですよ!!

これ、灰に含まれるアルカリ成分で爪が溶けてるんですよね!!

 

あれっ!!怖い!!怖い

 

右手でかき混ぜるもんだから、見事に右手の爪だけがちょんちょんになってしまって

肉が盛り上がってきて、これが痛くて痛くて・・・・涙

 

でも、もうすぐこれのテスト皿が出てくるんです。

ああ、ドキドキ

この瞬間がたまらなく面白い!!

あ、もちろんがっかりでへこむこともしばしばなんですけどね・・・。

 

一喜一憂を九喜一憂くらいにしたいもんだわ・・・。ため息

 

右手をみつめ、そう深く思ふのでした。

 

 

 

福森道歩

日差しが暖かく、鶯が鳴き、洗濯物がよく乾く〜

 

そんな平和な日常でございます。

 

 

この天気を逃してはならん!!

とばかりに、原土を天日干ししております。

 

昨日は夕方突然の☔!!

ビックリでございました。

 

原土は天日で乾かして、粉砕して濾し器で濾して

加水して粘土にするのですが、好きな原土を見つけるのが

至難の業でして・・・。

 

粘土って本当に大事なんだなぁとつくづく思うのであります。

粘土で決まるんですよね、やはり、素材。

この素材の見極めが、良いものを生むのだと。

 

料理もそうですよね〜

素材がよければ、ほんと、お塩だけでおいしいもの。

余計なもの、いらないですよね。

 

お料理はすこ〜〜〜しはわかってきたと実感しているのですが

陶器は・・・・

まだまだ前途多難でございます。

 

 

理想のうつわを求めて〜

日々努力であります〜。

 

 

 

福森道歩

ようやく出来上がりました

 

取碗!!

 

ほぼ日さんで販売再開いたしました!!

 

 

http://www.1101.com/pl/donabe_news/

 

 

この取碗は本当にご好評を頂いておりまして、

なんにでも使えると、嬉しいお言葉をたくさんの方から

頂いております。

 

こういうものができると、本当に

 

ヤッタ―――――!! できたどーーーー!!

 

ってなります。

 

カレー皿の時もそうだった。

一発目で出来上がって、

 

おっ!!うち、えらいもん作ったんちゃうん!!(笑)

なんて、自画自賛したものです。

 

これにしか使えない

 

っていうのが、あまり好きではなくて、

こんなのにも、こんな風にも使えるんだ〜

っていうのを作り続けていきたいと思っています。

 

次の目標は、父の鍋を超える!!ビックリてへ

土鍋を作る事!!

 

自分とこでいうのもなんですが、

うちの土鍋、本当に美しいと思うんです!!

や、ほんまやもーーーん照れ

 

機能性もいいし、軽いし。

なにより、料理がおいしく見える!!

これ大事なとこ!!

 

作るぞ――――!!

いつか。

 

 

みなさま、乞うご期待!!

 

そして、取碗もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

福森道歩


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other