おはようございます🌧

今日は一日雨かな

三女まどかでございます。


今年は

8月終わり!夏終わり!

9月、はい、今日から秋!

って感じですよね〜

関西は猛暑だったためか

稲穂は金色に輝いて重く垂れ下がり

もう稲刈始まっております。

この前まで青々と凪いでた稲が

もう刈りとられて

今年も2/3が終わって、、

速い!一年が速い!


来週再来週と楽しいことが続きます。

再来週の週末、陶器市は

またまたいつもの仲間に会える

嬉しい刻になりそうです。

あ〜楽しみだ〜〜♫


明日は窯焚き。

荷造りや陶器市の準備をしながら

ワクワクしながら

窯焚きします‼



昨日、お寺での漢文の発表がありまして

それが、無事に終わり、ホッとしましたらば

疲れがどっとでまして、今日は今頃の出勤となりましいた・・・。

 

 

発表は、お寺の法堂に貼られている 棟札(むなふだ)

に書かれた内容を解読するというもの。

 

江戸時代のそら頭の良いお坊さんが書かれた文を

この勉強嫌いのわたしが、どやって解読せーっちゅーねーん!!

ですよ、とほほ。

 

しかーし、わたくしには強力な助っ人がおりまして、

そのお方におおよそ教えてもらい、事なきを得たのでございました。

 

自分で一からやっておりませんのは本当にずるい、やはり子供の時の

夏休みの宿題のような、ねーちゃん頼みっていうのが、ぜーんぜん抜けていない

自分に、ほんとう、 喝!! ですわぁ・・・。

 

でも、チラッとでも勉強できて、その時代の事が垣間見れたこと

すごく楽しい時間でした。

 

それに、和尚様のお計らいで、法堂の棟札を実際に拝見できるという

ビッグサプライズもあり、狩野探幽の大きな大きな龍や、その横に添えられていた

棟札に、いたく感激しました。

 

 

ああ、楽しかった。

 

終わってみれば苦しかったことも良い思い出になりますね。

 

 

さて、また新たな山に挑戦だ!!

 

 

 

 

福森道歩

 

さぁ9月の始まりです。

 

今月は、伊賀で一大イベントがございます!!

 

それは

 

 

伊賀焼陶器まつり〜!!

 

 

はい、今年で37回目を迎えまして、7月から9月に変更になり

2回目のまつりでございます。

 

あっつーーーーい7月末の開催の時は、お客様には大変しんどい思いをさせてしまいまして

申し訳なかったのですが、9月に開催が変わった昨年は、前年よりも大幅に来場者数も増え

みな一堂に喜んでおりました。

 

37回もしているのに、なんとも知名度の低いまつりでございまして、

いわば、”穴場!!”な陶器まつりでございます。

飲食ブースも年々華やかになってまいりまして、皆様のお越しをお待ちしております。

 

土楽コーナーでは、年に一度のここでしかない、大特価で土鍋や食器を販売しております。

こんなチャンスは、ないです!!

 

 

さぁみなさん スケジュール帳の  9月22・23・24日

この日のところに要チェック!!

伊賀焼陶器まつりにぜひぜひお越しくださいませ〜。

 

 

おまちしておりまーーす!!

 

 

 

福森道歩

さて、いよいよ残すところ最後の一日となりました。

 

今日は8月31日

 

おはようございます〜。

快晴なり!!

 

 

3日間のお茶事を無事に終えまして、少々疲れが出ておりますが

8月生まれの私ですので、ここは元気に乗り越えなくてはね〜。

 

今朝は本当に涼しくて、布団にしっかりくるまって朝を迎えました。

秋が来ましたね。

虫の鳴き声も、セミから鈴虫やコオロギへ

稲穂も黄色に色好き、稲刈も始まりました。

 

稲を刈り終わるともみ殻をあちこちで燻炭にすべく、ゆっくりゆっくり燃やすのですが

この匂いと、黄金色の田んぼと、芒と、ヒガンバナの赤と

この色とにおいが大好きなんです。

そう、そして、これからの季節は   き・の・こ!!

 

店頭には生のサンマも並び始め、ああ、良い季節がやってきた〜

 

ウキウキの季節に突入です。

短い秋を堪能するぞーーーーー!!

 

 

 

 

福森道歩

おはようございます

曇ってるかな?

三女まどかでございます。


なーつの終わり〜♫

最後のー花火にー今年もーなったなぁ〜♫

なーつがすーぎー風アザミ〜♫

さーよーならー夏の日〜♫


夏の終わりの歌には

よい歌がたくさんありますね。

毎日毎日、せつなく、でも

じんわりとラジオを楽しんでおります。


今、大切な仕事しています。

待ってもらいました。

納得いかなくてやり直したくさんして

ようやくすべてが揃いそうです。

あとは焼くだけ。

本当に辛抱強く待って頂きました。

ありがとうございました。


自分は職人気質ではあるけれど、

職人の良いとこ、作家の悪いとこ、

職人の悪いとこ、作家の良いとこ、

すべて持ってる中途半端。


エンジンかかるまで遅かったり

おんなじものばっか造って

時間ばっかりかけたり

どうも要領が悪いところがあります。


納得いったもの出せる幸せ。

これは手放したくない。

要領悪くても

しばらくはこのままいきそうです。






土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other