今朝もスゴブル寒いですね〜。

気温マイナス7度ときたもんだ!!

 

そんな中、昨日は早朝出発で、岐阜は美濃加茂にあります

 

木工作家 川合優 くんの作業場にお邪魔してきました。

 

片道2時間ちょっと。なかなかの静かな、うちの家の周りにも似た

要は、何もない(苦笑)ところにありまして、

おじさまの材木やさんの一角を借りて、そこで仕事をしてはりました。

 

材木を扱うので、工場は大変広く、大きな木を切る大きな機械があちこちにあり、

迫力満点でございました。

 

印象的なのが、やはり、様々な木がある、それもかなり魅力的な!!

神大杉や神大ヒノキ、木目の細かい素晴らしい木、それはそれは大きな木

 

粘土をそのまま見ても、目を輝かせるってことはあまりないのですが

(焼いてみないとどんな粘土かはっきりわからないですしね・・・)

木は見ただけで、もうなんだか嬉しくなるんです。

 

大きな木は、樹齢何百年とか、その歴史を思うと、すごいなぁ〜

木に敬意を表したくなります。さすっちゃいます!!

 

 

あと、その木々たちの事を、子供を見るような愛おしい目で見て

説明してくれる川合君が、とても いいやつだ! とつくづく思ったのであります。

 

 

お昼には持参した土鍋で、持参したイノシシ鍋を作ってみんなで食べました。

調味料くらいはあるだろうと何も持って行かなかったら、本当に何もなかった(笑)

かろうじて味噌だけがありましたので、調味料は味噌のみ。

あとは川合くんちの自家製野菜と水で十分良いおだしが出ましたので

本当に滋味あふれるおいしいお料理になりました。

 

 

 

家にこもってひたすら轆轤を回してお仕事をするのも

それはすごいこと。

でも、私の方法は外からの刺激を頂いて

それをモノに反映することだと、今は思っております。

 

木の事に触れるのも、モノづくりに大変良い刺激となりました。

 

また、作るのが楽しみになっています。

 

 

さぁ、明日からは福岡はうきは市、ぶどうのたねさんに伺います。

 

またそこで出会ったいろいろなことがわたしの栄養となります。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

福森道歩

 

最近、お料理屋さんからの注文を沢山いただきます。

私も料理をやっております端くれでございますので

料理人のお話を聞くことが、すごく好きです〜。

うつわを作るにしても、そのお料理をイメージできた方が

作るときに

こうしよう、ああしよう

スープやソースの濃度はどんな感じかな?

それなら、こういううつわが合うんじゃないかな?

とか。

 

で、昨日来られた料理人さんはなんと!

おフランスのシェフでいらっしゃいまして、

日本が大好きで、日本の焼き物に興味を持っていらっしゃる方で

いろいろとお話を聞いていると、今の料理界の流行りなどが垣間見れて

面白かったです。

もちろん、フランス語も英語もこれっぽっちもわかりませんので

写真や身振り手振り、通訳の方にお願いして意思の疎通を図ってですけれど

通じる瞬間がとても楽しい時でございました。

 

うーーん、しかしまた、難題を頂きました・・・。

さてさて、できるのかしら・・・・。

 

 

挑戦は続くのであります。

 

でもなんか楽しいね〜♪

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

お寒い毎日でございますね〜しかし。

 

ハッと気づけば、もう一月も終わりではありませんか!!

年末に受けた仕事がまったくできておらず、催促の連絡が・・・

こ、こわい・・・。

陶器は料理のように結果が判明するのに

長い時間がかかります。

うまくいったかに思えて、いざ量産に入るとあれれ??

なぜうまくいかないの??

っていうことがしょっちゅう起こります。

 

そしてまたテスト

 

何か月も、時には一年以上もかかることもあります。

 

今回のご依頼も、やったことのないことに挑戦しておりまして

おそらく一発でうまくいくようなことはなく、何度も挑戦しないといけないなと

腹くくって頑張ろうと思っております。

 

日々の精進が結果に結びつく その時の感動!!

を想い、頑張っていきたいと思います。

 

さあ、2月がやってくるぞ!!

短い2月も精一杯やったるでーーー!!

 

 

 

福森道歩

今日から明日の夜まで窯焚きでございます〜。

 

今年最後の大仕事でございます。

注文の品をたくさん入れていますので、うまく焚けますように・・・。

 

 

展覧会が来年も目白押しなので、来年は本当にたくさん窯焚きをせんといけません。

毎回同じようにはいかなくて、苦労も多いですが、

 

これ!!

 

ってのが出た日にゃ〜もう、そんな苦労吹っ飛びますよ。

ひとりでにやにやしちゃったりなんかして。

 

お買い上げいただいた方から、掛花にしたいからと、穴を開けて鋲を付けてほしいとの

依頼もあるのですが、手元に戻ってきた昔の私のモノをみると

 

ああ、こんなの作っていたな〜。なかなかええやん〜♪

 

などとほくそえんだりしております(笑)

 

 

父などは、作ったものはもういうなれば自分の かす(云いかた悪いですが)みたいなもんで

そんなものに執着はない

また、次にいいものを作ればそれでいい

 

ときっぱり言います。

なので、父は気に入った自分のモノの古いものなどはありません。

うちに来て、気に入らはった方が、「ほしい!」

となると、喜んで、「おお!ありがとう」

と譲るのです。

 

私にはまだまだ執着や未練があるな〜。

これ以上のもの、できるやろか?

これ、スゴイええ焼けやし、てもとにおいときたいな〜。

 

とか思ってしまうのです。

 

自分の作ったものに執着って、たしかにきしょいかも(笑!)

 

 

さて、そろそろ窯場に戻るとします!

 

 

 

 

福森道歩

本日は、窯だしの日であります。

 

窯焚き終了から5日もたっているのに、窯の温度がまだ70度ある!!

暑いの必死でございます。

 

そして、何やら雑誌の取材も入っているようで、すでにカメラマンの方が

待機しております。

 

やだわぁぁぁぁ〜

あかんかったらどないするんよ〜。

なさけのうなるでぇぇぇ・・・・。

 

ってなマイナスイメージは捨てて、

 

ええもんが出てくる!!

 

と信じております!!

や、信じるんじゃなくやれよ!そうなるように!!

って感じですが、本当にね〜、難しい窯焚きでした。

 

乞うご期待!!

 

 

 

14日から やまほん にて展覧会はじまりまーす!!

伊賀にお越しくださいませ!!

お待ちしております〜。

 

 

 

福森道歩


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other