おはようございます。



昨日から始まりました



「福森雅武展」





お天気にも恵まれ、たくさんの方々にお越しいただきまして



うれしい限りでございます。(butいつも座り仕事が多いためか



慣れない立ち仕事、足が痛くてぱんぱんなのでした・・・・・。)





父も前日より大壷や花入れに花を生け、



いろんな方と楽しそうに会話しておりました。



とにかく、次から次へとお客様がみえるので、



行き届かぬ点があったかもしれません・・・



お許しくださいませ。





さてここで、おいでになれない方々に展示の模様を



少しばかり覗いていただきましょう。



本邦初公開!!























なにせ初めての写真掲載。



写真のへたっぴには何卒ご了承くださいませ。



今日も行ってきますので、今度はもう少し全体を公開しますね。



お楽しみに!!




こんばんは。

本日は「ほぼ日」から

「ベア1号」と母の作る「ふくさんご」

が発売になりました。

ベア1号は今回で6回目を迎え、

累計で800個を超えました。

毎回、本当に毎回

ものの数分で完売してしまいます。

本当にありがたいことでございます。

そして今回初登場の「ふくさんご」

今、母が必死で作っております。

大変なのにうれしそう。

皆様にお味見していただけるのが

ワクワクなのでしょう。

ご賞味いただいた方、よろしければ是非ご感想をお聞かせください。



来週から6月。

父の展覧会が始まります。



只今焼成中!!

今回、いろいろと挑戦しているようです。

父の面白いところは、同じものを作ろうとしない。

理由は?と聞いたところ

「自分の真似はしたくない。

 自分のものを真似して作るということは

 それより上が無いということ、

 いつも新しいものを作り続け、

 前よりももっと良いものをつくるんだ」

 と毎回新しい気持ちで作るそうです。

だから、以前購入された方が

これと同じものを・・・とご注文いただくのですが、

「今回はこれ!」

を父は作ります。俺様です。

でもそうやって出来たものは土が生きているように思うのです。

父の手にかかった土たちは気持ちよさそうに伸びていきます。

そんな風に土と仲良くなれたら・・・といつも思うのです。

・・・難しい・・・

私にはまだまだ遠い境地です。



手前味噌的なブログになってしまいましたね。

すみません。



お近くの方はお時間ございましたらどうぞ見に来てください。

父は13日から15日までおります。

照れ屋さんですが、お声をかけてください。(ちなみに私も行ってます!)



お会いできますこと楽しみにしております。





毎回いつ更新かわからないブログにお付き合い頂き

ありがとうございます。



皆様、今後ともお付き合いのほど

宜しくお願いいたします。







                  福森 道歩



         




















こんにちは。



ここ伊賀丸柱は今が桜の満開です。



雨にぬれた桜もまた良いものですね。



今日はこんな時間に書いております。



今日は雑誌の取材がありました。



うちのお風呂の撮影です。



うちのおふろは漆塗りなのです!!



もう30年くらいは経っているでしょうか。



味わいのあるいいお風呂になっています。



 撮影が終わると、お昼ご飯の撮影。



今日のお昼は地元の「松尾」というお蕎麦屋さんに



お願いしておいた打ちたてのお蕎麦。



これに庭でとれた三つ葉の掻き揚げ、近所の方にいただいた



筍、しいたけ、ふきのてんぷらをしました。



今の季節はほんとにいい!!



大好きです。



土手や原っぱ、山には食べ物があふれています。



もうすぐ「こごみ」「たらの芽」が出てきます!



春を満喫!!



皆様はどんな春を満喫されていますか??

ブログをご覧の皆様



こんばんは。

土楽ブログ第二回目!!

大げさですか?

すみません、なかなか更新しなくて・・・。



本当に書くのが苦手で、本も読まないので

単語も少なく、単純な文章で申し訳ないです・・・。



まだまだ世に知られていない我がHPですが、

皆様どのようにお知りになったのでしょうか???

すごい「出会い」という感じがします。

ありがとうございます。

そして、商品についてお褒めのお言葉、

そのように思っていただいて本当にうれしく思います。

今後とも精進いたします。



今日は商品にもご紹介しています「織部釜」を作っていました。

6〜7合炊ける大きなお釜です。

3・5kgの粘土を使って一個引きで作ります。

専門用語になるのですが、当工房ではろくろ成形には「一個引き」

と「玉引き」というものがあって、大きいものや形が膨らんだものなどは「一個引き」で、飯碗や湯飲みなどの小物は、ろくろに粘土の塊を乗せ、そこから経験と感で必要な分量の粘土を搾り出して

作っていく「玉引き」があります。

この「玉引き」は手の感覚と目で大体の量を掴んでいくのですが、

なかなか同じになりません。

本当に難しい・・・・。



皆様に愛される器が出来るよう、

日々修行中でございます。



明日からはまた違う鍋を作ります。

写真なども添付して見て頂きたいのですが、

まだまだブログ一年生なので、なかなかそこまで

出来ません。ごめんなさい。

出来るように勉強します。



またご質問やご感想など送ってください。

宜しくお願いいたします。





                        福森 道歩







                      









土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other