あちゃ〜😵

 

昨日書いたブログ、今日見たらアップされていなかった・・・。

なんやおかしいなぁ〜と思っていたのが

なるほど、こーゆーことなのね、と納得。

 

 

パソコンに頼りすぎていて、自分の脳が全然ついていけてないことに

愕然としてしまいました。

 

昨日発売の雑誌に、私がお手伝いをした記事が載っているのですが

ライターの方からご連絡を頂いていたにもかかわらず、

お返事を忘れているという、とんだ失敗をしておりました・・・。

私の頭の中ではお返事したと思い込んでいましたが、返信履歴もないし、

本当に、すっぽりと抜け落ちていたようで・・・・。

 

こちらの落ち度なのですが、それにしても私の名前やプロフィールを

載せているのに確認をしなくても出版されちゃうんだと、

少しびっくりも致しました。

 

もの凄く頑張ったんだけど、あらら、そんな感じの扱いなのね・・・

みたいな・・・少し寂しい感じも・・・(涙)

 

 

や、でも載せてもらえることに感謝せねばですよ!!

贅沢言っちゃなんねーーー!!

 

 

今回のこのメールのやり取りなどのようなことが

他にもあって、自分の至らなさに反省しきりなのであります。

 

 

忙しいとは、本当に 心(りっしんべん)を亡(うしな)う

なんですね。つくづく思いました。

 

心を亡くして何をか言わんや!!

 

ですよ、本当に。

 

 

今後はちゃんとやっていこう、それを気付かせてくれた

代償はおおきいですが、今後に生かせるように、心していきたいと

そう誓ったのでありました。

 

 

 

福森道歩

 

姪っ子の高校受験が無事に終わりました。

 

や〜〜〜、今どきの子供は本当によくお勉強しますね〜。

聞いたり見たりしているだけで、自分の時は幸せやった〜と

つくづく思うのであります。

 

わたしってば本当におバカさんだったのでですね(あ、今もか!笑)

お勉強とやらはさっぱりあきませんでした。

とほほほ・・・な感じ。

とにかく覚えられないんですよ、紙やら黒板に書いてあることが!!

致命的ですよ、本当に。

受験などはかなり暗記にかかっているといっても過言ではないでしょ?

なので、ここがいかんせんさっぱりなもんで、その当時は苦しんだものです。

しかし、運が味方してくれて、受験日に多数の人が風邪を引いたか何かで

欠席をしておりまして、なんと!無事に志望校に合格するという

ここで全部の運を使い果たしたのではなかろうかと思うのであります!!

 

まぁしかし、受験が最終目標ではないですからね〜。

将来どうありたいか、早く見つかると早く行動できるってなもんで

見つかるといいなぁ〜と

そっと見守る叔母なのであります。

 

 

 

福森道歩

いやぁ〜

昨夜は寒かったぁぁぁぁ

 

寒くて寝られないって、本当に辛いですね・・・。

私の部屋は北側なので、夏は涼しくて良いのですが

冬は堪えられないのでございます。

 

 

あ、昨日は父の誕生日でしてね。

73歳ですって!!

歳取ったなぁ〜

しかし、ほんま元気やわぁ〜。

先週末は岐阜?に鴨を食べに行って

今週は丹後のカニとか富山のぶりとかいうてはるし、

来週末から台湾旅行なんですってよ!!

わたしが73歳になって、あんなに元気でいられるやろか??

そう思いますよ、ほんとに。

 

昨夜は母が東京に行っていたので、父と二人かと思いきや、

次女の旦那さんが来てくださって、3人でお祝い?

をいたしました。

しかし、娘(次女)、旦那をよくも一人で行かせるもんだよ、本当に。

優しい旦那さんをもう少し大事にしなさいね!!

 

 

仕事ができることも、健康なことも

当たり前に思ってしまうことがたまにあるのですが、

ああ、有り難いことなんだなぁと、大事に時を過ごしていきたいなと

そう思うのでありました。

 

 

 

福森道歩

土曜日の23時から日曜日の6時まで

伊賀焼の組合の窯焚きをしてまいりました。

 

今回の窯焚きで共同で窯を焚く難しさが分りました。

いろいろな方の作品を入れているわけですよ。

もちろん、粘土もそれぞれのものを使て。

そうすると、どのものをどうゆう状態で焼き上げるか

それが、本当に難しい・・・。

人の粘土がどういう性質のものかなど、わかるわけもなく

しかもバラバラに入っているわけですからね〜。

それは無理というものですわ。。。

 

 

しかし、まぁ伊賀の焼き締めのものが主なので

釉薬ものとかではなかったので、なんとかなるのですが

昔の人はすごいなぁ〜と改めて思ったのです。

 

昔は窯を焚く専門の人がいらしたんですよ。

各窯元を回って窯を焚くことを生業としていたそうで、

伊賀だけでなくいろいろな産地で焚いていたそう。

その方たちをたいそうもてなして焼いてもらうそうで、

その人たちにかかっているといっても過言ではないですよね。

昔のこと、今のように温度を測る機械も無いのですから

自分たちの経験と勘とで焚かれるのですから

それはすごいことですよね。

感心しきりであります。

 

 

っと、とにかく無事に?自分たちの時間帯が終わり、次の人に

バトンタッチしたのでありました。

 

帰ってからお風呂に入って寝たのですが、なんだか今でも

時差ボケであります。

 

 

うーーーん、体がだるおも〜〜〜

 

 

 

福森道歩

 

 

 

またまた雪がしんしんと降っております。

すでに屋根の上には3僂曚廟僂發辰討ております。

 

しかし、今年はよく降るなぁ〜。

週末は窯焚きが待っておりまして、

これがまた予報ではすこぶる寒いよう・・・。

窯焚きしてるんだから、あったかいでしょ〜??

って、思われるでしょ!!??

暖かいのは前だけ、背中やおしりはすごく冷えるのでありますよ。

 

今回の窯焚きは女子3人で夜の11時から朝の6時までするという

なんとも過酷な当番なのであります。

まぁ女子がね、3人集まるんでさかいねぇ・・・・

そら、姦しいでございますよ。まさに。

 

おしゃべりしすぎて薪をくべるのを忘れないようにしなきゃだわ!!

あ、この窯焚きは見学自由ですからね〜。

明日から焚いておりますので、お時間ございましたら

見に来てくださいませ〜。

薪をくべる体験もできますよ!!

熱燗大歓迎!!(笑)

来られるときは、雪道にお気をつけて〜。

 

 

それにしても、あまり雪積もりませんように・・・・。

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

 

福森道歩

 


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other