日差しが暖かく、鶯が鳴き、洗濯物がよく乾く〜

 

そんな平和な日常でございます。

 

 

この天気を逃してはならん!!

とばかりに、原土を天日干ししております。

 

昨日は夕方突然の☔!!

ビックリでございました。

 

原土は天日で乾かして、粉砕して濾し器で濾して

加水して粘土にするのですが、好きな原土を見つけるのが

至難の業でして・・・。

 

粘土って本当に大事なんだなぁとつくづく思うのであります。

粘土で決まるんですよね、やはり、素材。

この素材の見極めが、良いものを生むのだと。

 

料理もそうですよね〜

素材がよければ、ほんと、お塩だけでおいしいもの。

余計なもの、いらないですよね。

 

お料理はすこ〜〜〜しはわかってきたと実感しているのですが

陶器は・・・・

まだまだ前途多難でございます。

 

 

理想のうつわを求めて〜

日々努力であります〜。

 

 

 

福森道歩

ようやく出来上がりました

 

取碗!!

 

ほぼ日さんで販売再開いたしました!!

 

 

http://www.1101.com/pl/donabe_news/

 

 

この取碗は本当にご好評を頂いておりまして、

なんにでも使えると、嬉しいお言葉をたくさんの方から

頂いております。

 

こういうものができると、本当に

 

ヤッタ―――――!! できたどーーーー!!

 

ってなります。

 

カレー皿の時もそうだった。

一発目で出来上がって、

 

おっ!!うち、えらいもん作ったんちゃうん!!(笑)

なんて、自画自賛したものです。

 

これにしか使えない

 

っていうのが、あまり好きではなくて、

こんなのにも、こんな風にも使えるんだ〜

っていうのを作り続けていきたいと思っています。

 

次の目標は、父の鍋を超える!!ビックリてへ

土鍋を作る事!!

 

自分とこでいうのもなんですが、

うちの土鍋、本当に美しいと思うんです!!

や、ほんまやもーーーん照れ

 

機能性もいいし、軽いし。

なにより、料理がおいしく見える!!

これ大事なとこ!!

 

作るぞ――――!!

いつか。

 

 

みなさま、乞うご期待!!

 

そして、取碗もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

福森道歩

さてさて、火曜日から始まった窯焚きも

ゴールが見えてまいりました。

 

昨日は、夜の10時から今朝の4時まで窯焚きの当番だったのですが

私が夜の当番をしなかったのは、

 

夜が怖いから

 

屋根に何かが落ちて大きな音が出た!  ビクっ!!

外で動物の足音がした!!       ビクビクっ!!!

なんや、引っ張られたような気がする・・・  ゾゾゾゾゾーーーーーー!!

 

 

と、ちょっとしたことで、怯える ちっこーーーい人間なのであります。

 

ほんに、夜のしかも、2時3時はおどろおどろしいぁ〜

 

 

さぁ、そんなちっこい人間が、ものすごく大きな壷を焼いとります!!

 

 

乞うご期待でっすぽ

 

 

 

福森道歩

ご対面を果たしました。

 

まだ窯の温度は60度はあろうかという中、

窯の蓋が開けられ・・・・・

 

 

 

大壺、見事に焼けておりました!!拍手拍手拍手拍手

 

 

写真は・・・・

 

展覧会の時にアップしますね!!

 

ぐふふ笑いちょっぴりじらしてみたりして。

 

 

中にはね、ああ、考え不足だったなぁ、もう少し

イメージしてこうしておけばよかったなぁ

というところはありました。

 

しかし、壺がわたしの思っていたような焼けをしまして、

これは本当にうれしい結果であります。

 

ひとり、壺を見てほくそえんでおりますてへ

 

 

嬉しい結果がでると、よっしゃ!次にまたええの作るぞ!!

と良い方向に進んでいきますね〜。

反対に、よくないと、もうやる気がでなくて・・・。

それを乗り越えて次に進む気力を取り戻すのに、結構時間がかかったり。

 

仕事なのだから、そんな甘っちょろいことではあかんのです。

全部成功させなきゃ!!

あかんかった〜 へらへら〜 って笑ってるようじゃぁ

次にうまくいく訳がない。

しっかりと分析して、次回に繋げていこうと思います!!

 

11月まであと4回くらい窯焚きすることになると思います。

一回一回真剣勝負。

 

さて、自画自賛の壺、展覧会ではどのような評価を頂けるのか!!??

それが、本当の評価でございます。

しっかり受け止めるぞ!!

 

皆様のお越しと、本音のご意見をお待ちしております!!

美山かやぶき美術館でお待ちしております。

 

 

 

福森道歩

 

 

今日の1時に家に帰ってきました。

 

岐阜のとあるお屋敷にお伺いをしてきました。

お茶碗作ってほしいとご依頼を頂きまして

それの試作をご覧いただいて、助言を頂きに行ってまいりました。

 

まず、私の茶碗をお見せする前に、

 

 

参考に見てくださいな〜

 

と、ご当主に案内された床の間に飾られていた数々の名碗たち・・・・

 

奥高麗茶碗、小井戸茶碗、熊川茶碗、黒織部茶碗、当代楽吉左エ門さん、河井寛次郎さん

 

 

どう思います??

こんなのを見せていただいてから、しかもそのお茶碗でお茶も頂いてから

 

自分の茶碗、出さなければいけない わ た し!!

 

はーーーーーもーーーーねーーーーー

しゃぁない、もう腹くくるしか、しゃぁないですよ、ほんとに。

 

 

結果・・・・

とりあえずなんとか、及第点(仕方なしくらいの・・・)を

頂戴しまして、まだ時間があるのでもっと精進します!!

とお誓いをいたしまして、その場を凌いだのであります。

大変肝を冷やした時間でございました。

 

 

 

さて今日はいよいよ窯出しです。

 

結果はその過程の成績でございますれば

すべて己が導いたもの。

 

受け入れますぞ!!

いざ!ごたいめーーーーん!!

 

 

 

福森道歩

 


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other