日曜日はお茶事の懐石料理を50人前作りました。

 

土曜日から、お手伝いしてくれた子や姉やおかんのお陰で

準備は滞りなく終わり、本番は、一回目は少々手間取りましたが

ほぼ順調に終わりまして、2回目などは余裕が出まして

ゆったりと進めることができ、皆さんに喜んでいただき

本当に最高でございました。

 

ほっと一息〜

 

 

なぁんてことは、していられない!!

16時に終えまして、お茶事は続いておりましたが

そのままわたくしはフェイドアウトいたしまして、

京都駅へ!!

 

四条さがったところから京都駅まで

新幹線発車まで約20分、間に合うか―――!!

26分の新幹線で駅に到着したのが18分!

残り8分で切符を買い、わき目も振らず

飛び乗って、無事に出発できたのでした。

目指すは東京!!

 

田園調布のお料理の先生のスタジオで、タコパーティーをしてくださるということで

行ってまいりました。

18時から始まったパーティーは私が到着した19時過ぎにはすでに皆さん

ご堪能されていて、私のためにまたまた料理を作ってくださったりと

最高に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

私ともう一人の方が、今日と明日、それぞれ誕生日だったので

ケーキもご用意いただいて、みんなでお祝いまでしていただき

本当に有り難いことでございました。

 

すごい忙しい一日だったけれど、この時間で大変癒していただき

結局最後に残った私ともう一人の方と2時まで呑んでいましたとさ 笑

 

 

次の日は、朝から再来週にあるとある勉強会のお勉強をしに

また出かけまして、ぜーーーんぜんわからんちんの漢字だらけの

文字をひたすら解読するという作業を2時間ほど教えてもらいながら

致しまして、その後は昼間っからパーティーの残りを頂いていたので

それでまた一杯呑みまして、そのあとは新宿に出まして

お勉強を教えていただいたお礼にと、お寿司をご馳走しますよ〜

ってなことで、ご夫婦と一緒にお寿司とビールでまたまた至福の時を過ごしました。

 

話は終わりません!!

その後、今度は品川に移りまして、雑誌の撮影の打ち合わせを小一時間ほど致しまして

これまたあと10分しかない!!ってことでダッシュで新幹線乗り場ま向かいまして

ほんまにギリギリに乗れて、はーーーーーーっ

 

これで本当にほっと一息つけたのでございました。

 

 

忙しかった―――――!!

 

 

でも、8月の一つの山場を無事に超えることができたので

少し安心しました。

 

今度は日曜日から始まる、これまたお茶会の懐石料理を3日間

任されておりまして、それに向かって頑張るのでございます。

 

山の向こうにまた山が・・・・。

 

それでも登り続けるのでございます。

プレッシャーはありますが、苦 ではないので

登れるんだと、そして、みなさんの美味しかったの笑顔が

私を支えてくれる。

 

 

明日で42歳の今の わたし がここにおります。

 

 

 

 

福森道歩

 

 

はげしい雨の朝です。

 

雷もすごいです。

 

そして、たいへん涼しい朝です。

 

 

明後日に大きな行事が待っておりまして、

今日はその買い出しをするのと、削りやらなんやら

残っている仕事を片付けねばなのであります。

 

明後日の大きな行事とは

 

お茶事のお稽古の懐石料理

 

これを任されておりまして、一人で50人分作らねばなりませぬ・・・。

いやはや、冬瓜を一口大に切ったものを120個と

飛龍頭も60個くらい作らねば・・・。

お造りも昆布締めにしたり、煮物碗や炊き合わせや焼き物・・・・

出来るんかーい!!

 

ってなことで、うちに来てくれている子にお手伝いただくことにいたしました〜。

快く引き受けてくれて、ああ、助かった。

こういう時は人海戦術でやらんとですよ。

味は私が決めるとして、切ったりするのをやってもらえると

本当に助かります。

 

おいしい懐石を作って皆様に喜んでいただかねば!!

腕の見せ所ですよね!!

 

 

って、わたし、陶器作りの人じゃなかったっけか??

 

たまーに、あれ?何屋さんやったっけ??

って思うことも(笑)

 

なんにせよ、喜んでもらえることができるっていうのは

幸せなことです!

 

頑張るぞー!

 

 

 

福森道歩

今朝、次女のねーちゃんが

 

昨日の夜さぁ〜

実家(大阪からうちに娘を迎えに来たのでした)に向かってたらさぁ

前の方の車から、なんかひらひらとしたものが出てるのよ。

それで、後ろの車たちがつぎつぎと恐ろしいものから遠ざかるように

よけながら追い越していくんねん〜

 

で、みーちゃん(次女のこと)がついにその車の後ろになってしまって

そのひらひらしたものをよーーーーくみるとさぁ

 

 

なんと!!

 

 

ドアやねん!!

 

 

その車、運転席のドアが壊れているみたいで

それを右手で必死で閉めながら、走ってんねん!

それが、ひらひらなんか舞ってるように見えてん。

 

 

そういうんですよ。

 

ほ、ほ、ほんまかいな〜

 

ウソみたいな本当の話だそうで・・・

 

 

お化けや幽霊なんかよりよっぽど怖いお話だったとさ。

 

 

 

しかし、そんな車で運転したらあかんで〜。

他の人になんかあったらどうすんのよ!!

 

 

とにかく運転には十分気を付けよう。

 

そう心に誓ったのでした。

 

 

 

 

福森道歩

 

 

三女まどかは旦那の実家に帰省中でございまして

ただ今こちらに向かっております。

 

帰って来たらもしかしたらブログを書くやもしれませんが、

携帯でもできると言っていましたが、書いていないところを見ると

本日はブッチしそうでございます。


楽しみになさっている皆様、ごめんなさい。

 

 

 

 

 

代筆 福森道歩

蒸し暑い日中でございます。

 

お盆も佳境に入りまして、今日は静かに

ろくろを回しております。

 

すこぶる調子が良く引けておりまして

こういう日は、とても気分が良いのでございます。

 

そうそう、大学生になった甥っ子が今日からくるっていうので

家中に者がソワソワ、ワクワクしておりまして

楽しみにしておるのでございます。

 

大学生になっても田舎に来てくれるってなんだかとっても

嬉しいですね〜

 

まどかさんが明日帰ってくるので、夜は麻雀大会かな??(笑)

 

なんやかんやと平和な一日を送れていることに

今日はひと際感謝ですね。

 

 

8月15日

 

 

昔があるから今がある

 

 

憎しみの無い、許しあう世界でありますように。

 

 

 

 

福森道歩

 

 


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other