お盆休みの中日、いかがお過ごしでしょうか??

 

おはようございます〜。

 

今日はなんだか曇りもよう

 

お盆になって、朝夕が急に涼しくなりました。

ほんと、一時はこの暑さ、どないなってしまうんだろう

と不安になったりしましたが、そこはしっかり季節の変わり目になり

少しずつ涼しくなってきてますよね。

 

昨日は迎え火をしまして、ご先祖さんをお迎えしたわけですが

今年は、私の愛猫の はなこ の初盆でもありまして

久しぶりに、はなこが帰ってきております。

なんかね、そんなふうに感じるんです。

夜寝ていて、近くにいるようなそんな感覚

怖くないんですよね、嬉しい感じ。

 

また会いたいなぁ〜。

 

夢の中でも出てきてくれないかな〜。

 

送り火の日まで、すこし、一緒に居られるので良しとしましょうかね〜。

 

 

 

福森道歩

おはようございます〜

 

やはり、ちょっぴり時差ボケなのか

朝の5時前に目が覚めてしまいます・・・。

 

早起きは三文の得なのだそうで、今朝も朝から

今日のお習字のお稽古の復習を1時間ほどいたしまして

お稽古の時間まで2時間ほどありますので、溜まった仕事を

ちょっとでも片付けようって張り切ってやっとります!!

 

さてさて、今日からお盆休みの土楽でございます。

5日間でございますが、職人さんたちには少しでもゆっくりしてもらえればと

思っております。

その間、私はバリバリやりまっせーーーー!!

休みの日は電話や来客も少ないので、ここぞとばかりにろくろを回せるので

ちょっと嬉しいんです。

 

アメリカでの刺激をどううつわに表現しようかな〜

 

そんなこと、考えたりして楽しんでます。

 

もう少しアメリカの 家庭 の実態を知らねばものつくりはできないかなとも

思ったりして。

 

なに が 必要なのか

 

そこからしか私はものつくりが出来ませんので、

あまり焦らず、見つけていければいいなと、そんな風に思っております。

 

 

お盆もお仕事の方も、お休みの方も

 

平等にある 一日 を一生懸命過ごしましょうね〜。

 

 

 

 

福森道歩

またしても、梅雨の晴れ間でございますね〜。

 

まぁ、一昨日はよく降ったから緑が元気になって

良かったですよね〜。

しかし、雑草が伸びるのも早いこと早いこと・・・。

 

昨日は田んぼの草刈りで、昨年導入いたしました新型兵器!

の草刈機手押しのやつ、あれがまた重宝しましてねぇ〜。

すこぶる早いので、調子乗って昨日も刈っていたのですが

途中から、ぜーーんぜん刈れなくなって・・・。

なんでやねーーーーーん!!買ったばっかりやのにぃ〜!!

と、地団駄踏んでましたら、昨年秋に草刈りをしたまま、

切るにしておかなきゃいけなかったレバーを入りにしておりまして、

なにやらゴムのようなものが伸びきって、羽が回らなくなったらしい・・・。

はぁぁぁぁぁ・・・・もーーー、最後の人、ちゃんとしまってよ――――!!

ぷんすかなのであります!!

 

とにかく、田舎暮らしは雑草との闘い。

葛のツルははびこるわ、イタドリは巨大化するわ、ほっといたら

あっという間に侵略されてしまうのであります。

 

今は機械があるからええですが、昔の人は本当に我慢強い人たちだったのだと

改めて感心するのであります。

 

我慢、全然できない自分が情けなや・・・。

 

 

 

福森道歩

大人になるとは

 

 

よーーく考えることなのかな〜

 

 

とそんな風に思うようになりました。

 

 

先を見越して物事を考える

 

 

 

誰かを幸せにするには、それ相応の覚悟と責任を伴う

 

その覚悟がいったいどれくらいあるのか。

 

 

そんなことを言ってやりたくなったよ、ちょっとだけ大人な私は・・・。

 

 

大人の言うことは、ある意味正しいのだ。

それでもなお、それをも乗り越える自分たちの強い意志を持って

やれるのであればやればよい。

 

責任をもって。

 

ただそれだけの事。

 

 

若い人たちを応援することも、大人の大事な役目なのだと

私を応援してくださるたくさんの 大人の方々に

感謝と今後ともよろしくお願いします

の気持ちをここに込めさせていただきまして

 

感謝のお返しは、たくさんの人の笑顔を作ることでお返しいたします!!

 

ここに宣言いたします。

 

 

ありがたいは ほんに 有ることが難しい なのであります。

 

 

 

 

福森道歩

土曜日、久美浜に行ってきました。

 

姉と二人で、和久傳さんにうつわを納品してきました。

 

6月23日から、久美浜の和久傳さんで、新しいお店がスタートします。

美術館もあって、とても素敵な世界観が広がっています。

 

 

安野光雅さんの美術館です。

 

絵本作家、御年91歳になられるそうで、それでもなお

製作意欲は欠くことなく、一日一枚くらい描いてらっしゃるとか!!

お人柄がものに現れる、まさにそのようなタッチのやわらかい

子供たちはすぐにその世界に引き込まれてしまうであろう

素晴らしい作品が、納められておりました。

 

このような素敵な美術館を作られた和久傳の

桑村綾さんを私は本当に尊敬をしております。

 

どうしたらこんな人になれるのだろうか?

 

人を引きつけ、人を包み、人を育て

その先は自然までも育て・・・・・・

 

 

敵わないな〜

 

これは、勝負とかそんな話ではなくて

人としての大きさに、もうスゴイとしか言いようがなく

こんな言葉しか出てこないのです。

 

 

憧れ

 

です。

 

 

いつしかわたしも、小指の先ほどでも

この方の精神を実践できたらなぁ〜

 

と、そんな思いを巡らせた週末のできごとなのでした。

 

 

 

 

福森道歩

 

 

 

 

 

 

 

 


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other