長女のダンナです。



うちの娘が小さいころ「テレビ」が言えなくて

よく

「テベリ見る!」

なんて言ってました。



一方息子は

「バオプッチ!」

??????

と良く叫んでいました。

(「バ、バ、バ、バオプッチ」というロングバージョンもある)



未だに何の事だか意味が分からず・・・

(ほんと、何だったんだろう)



(今の)息子に聞いてみても分らないとのこと

(ま、そりゃそーか)





いろんな子育てブログなんかを見ていると

小さい子供の「語録」があるんですよね。

(たとえばこういうの



それ、すごく羨ましく思うんです。

そういうのが残ってるってことが。

忘れちゃいましたね。

ほとんど思い出せません。





そういうこともあって

いまこちらのブログでは

面白い言い回しがあったら

書くようにしてるんですけど

こういうのってまあ3歳ぐらいが一番面白いからなー。



もっといろいろあったと思うんだけど。



自分たちの子供の時の記憶なんて

とっくの昔に無くなってますが

子供たちが小さかった時の記憶も

どんどんなくなっていきますよね。



うちはもう2人とも小学生ですが

「この子達が幼稚園に行っていたときって

 どんなだったっけなー」

なんて考えることがあります。



あんまり、思い出せないんですよねー。



それがすごく寂しかったりします。





よく3歳ぐらいの子供を持っている人に

「今が一番かわいい時だね」

なんていう人がいますが

私、この言葉あまり好きではありません。



子供って、理想的かもしれないけれど

かわいくない時なんて無いと思うし、

んー、にくたらしい時もありますが

そんなの3歳児にもあるわけで。



僕は、今がいちばんかわいいと思うんです。

今の子供たちを見て

ちょっと前までかわいかったなーとは思わないんですよね。

(外見的にはまあ、無くもないですが

 愛おしさという意味でのかわいさではありませんね)



週末、雨・雨・雨の朝

「今日、野球の練習無いよね」

と土砂降りにもかかわらず妙に心配している息子を見て

そんなことを考えました。



本日も皆さん、来てくれてありがとうございます。

(ぱくりだ!)



雨の週末、のんびりしましょう!!!


おとなりの空き地に

たくさん四葉のあるクローバーがあるというお話

家内がしておりましたが



そのクローバーを家の庭

(庭っていうか、庭じゃなくて

 敷地の中のすみっこ・・ですね。)



に移植してみました。



と、いいますのもその空き地に

家が建つみたいで・・・・



それで、人類の至宝

四葉の多い株を残さねばいかんということで・・・



でも、それがあんまり元気ないんですね。。。。



心配な、週末・・・・なんです。





クローバーの心配できるというのも

幸せな・・・というかお気楽な人生です。



うふふ。。。

でかいシリーズ!!



この写真に写っている植物なぁんだ??









よく見てくださいね。

なんかぶら下がってるものがあるでしょ!!??









正解はこれ









モダマという豆の一種。



全長1m!!びっくり



幅10cmにもなる世界最大の豆なのだそうです。





ほんまにでかかった!!



最初はどこにあんのかいなぁってみんなで探してたんですが

なかなか見つからず、

そうすると前に車が止まっていて他の方たちが

上を見上げているわけですよ。



あこか!!



そこや!!!





ってな具合。



いやぁたまげましたぜ。



デカイでかい!!(おっと、どんさんのことちゃいまっせイヒヒ









ほんに、楽しい旅でございました。







               福森 道歩

ここはどこ??























本日、原生林へ探検に来ております!!



ここにはおよそ伊賀ではお目にかかることがない植物が

わんさか生い茂っているのでございます。





これは椎の木の一種で板根の高さが1m以上!!

どんぐりもでかいらしい。







これは





オランウータンの子供。





ではなくて

これの





新芽でございます。





新芽がこないになって





こないになるんですな。







もじゃおです。これは。



地元では食べるそうです。

「こごみ」のでっかいのですな。





なんせあらゆるものがビッグ!!





そんなビックりな旅もそろそろおしまいでぇす。









             福森 道歩






この日はカヌーに乗って



「マングローブの森」で優雅に水遊びなど。。







どんさん、楽しそう。



さあ、行くぞ!!





どんどん





マングローブの森の中







気持ち良かったぁ〜





マングローブとは海水と真水が入り混じった水辺に生える

植物の総称なんだそうです。

だから、よく根っこが平たい(板根という)のをマングローブマングローブ

言うけれど、これには正式名称がちゃんとあるんだって(忘れたけど)



ガイドさんがとてもいい人で、大変楽しかったです。





しかし、私は水恐怖症なので、最初は本当に嫌でした。



とっくんと二人乗りにしてもらったのですが(足負傷のため)

最初は漕ぐこともせず、とっくんに運転してもらってました。



小学低学年くらいのお譲ちゃんでも頑張って一人で漕いでいるのに

わたしったら



「とっくん揺らすな!!はよ行け!!揺らすないうてるやろぉ怒り



と暴言を吐きまくり、あたりの人たちの失笑をかっていたのでした。







最後は慣れて、競技者のように二人で漕ぎまくっていましたけどねイヒヒ









                      福森 道歩


土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other