本日ここに



緊急アンケート・あなたはどっち派!!??





なるものを企画いたしました。





事の始まりは日曜日であった。



三女まどかさんとお買いもの中、お菓子棚に

こいつがぁ〜







そりゃあ「キノコでしょう!!」

何を言うか「たけのこじゃぁ!!」



ってな具合にちとしたバトルがあったのですが、

なにぶん、2人しかいないので、決着つかず・・・





上二人はどやったかいな??





えーーーーいこうなったら

みんなに聞いてみよう聞き耳を立てる聞き耳を立てる聞き耳を立てる





ってなことになりました。





皆様、揮ってご参加を!!





こちらのコメントに是非とも皆様のご意見を!!

よろしくお願いしますてれちゃう







どうでもよい企画ですんません・・・・・





どっちがどっちを好きなのかは後日お知らせしますよぉ〜ラッキー





                 福森 道歩


今朝の出来事。



はなこちん猫が鳴きながら部屋に入ってきました。



浅い眠りの私は遠くでそれを聞いていましたが、



よく聞くと、別の鳴き声も聞き耳を立てる



キキ・・・キキキ・・・・キキキキ・・・・・





がばって起きて見てみると、そこには!!





息絶えたネズミさんの姿が撃沈撃沈撃沈







やめて、ほんとに。





寝醒めの悪いことよ。悲しい







そしてその後、私の布団の中に入ってくるのも嫌よムニョムニョ









 

                  福森 道歩






昨日は「ほぼ日」



今日は「オレンジページ」だす。





「ほぼ日」は新しい企画がいよいよかたちになってきた!!



って感じです。





皆様、乞うご期待桜桜桜









後10日もすれば今度はおとんの「野焼」の準備が始動しまっせ。



えらい大変でおまんねん。(らしい)



熱いんだって。なんせ。





こりゃこりゃ忙しい汗汗汗







               福森 道歩








土曜日の窯焚き当番に行ってまいりました。



写真を撮ったつもりだったのですが、あまり撮ってなかった・・・





火入れをして5日目で温度は1250度を軽く超え、



順調な感じ。楽しい









熱くて近くで撮れなかった・・・ショック





アカマツの割木を燃料にするのですが、

これが燃えて灰になり、自然と器に乗っかるんですね。

それが溶けてあのビードロ釉になるのですが、

この見極めが難しい。。。



よく見ると、中の器が見えるのですが、

その器が光りだしてきて、ビードロが流れているのが

わかるんですね。



そんなこんなを判断して焼いていくのです。



で、普通は焼き終わったら蓋をして3日位で徐々に冷ますのですが、



今回、チョコっと引き出してみました。







徳利です。









引き出すと、ビードロが青っぽくなってきれいなのです。









そのまま窯の中で冷ますと、火色がでて、釉薬は緑っぽくなるのです。





私のは





一輪挿しの花入れです。





残りは窯の中。





来週出てきます。





楽しみてれちゃうてれちゃうてれちゃう














B'zが20周年を迎えまして・・・ハイ。



あ、私長女のダンナですけどね。



私最近、生まれ変わるならB'zの稲葉浩志がいいなー

と思っている次第なんですが



20年も曲作って、CD作ってライブツアーやって

さらにその曲が連続1位をとり続けているという

まさに、職人的境地と言えるのではないでせうか。



最近の若者?は、私も含めて

少し仕事に慣れてくると

「飽きた」といって転職したりしますよね。



(ハイ、私ですけどね)



同じことをずっとやり続けるというのも

本当にすごいことだと思うわけです。



ただ、B'zの御ふた方は、あれだけ売れているにもかかわらず

常にすごい「プレッシャー」「緊張感」をもって仕事してるんですね。



稲葉氏曰く

「よく、自分抜きでライブが始まってしまう夢を見る」

そうなんですな。



私も仕事が忙しい頃はよく

追いかけられる夢を見ましたが

仕事のプレッシャーってしんどいですよね。



同じことを、、、厳密に言えば同じことなどなくて

どんどん進化している・・・違うな

恐らく、それだけの緊張感を持ってやっているということは

常に進化していなければいけないという高い志があるのでしょう。



それが、職人さんが黙々と作品を作り続ける原動力なのではと

勝手に思うのですね。



道歩さん、どうですか。



器というのはどんどん進化しているものなのでは

ないでしょうか。



それが、「型」による作品と

「ろくろ」による作品の違いといっても

言いすぎではないように思うのです。



同じものを作っているようで

まず、一日に作る量が増えますよね。

それって間違いなく進化で、

昨日の作り方と今日の作り方は違うといってよいと思うのです。



で、昔の方々が作られてきたものを

踏襲しつつ、実はやっぱり違うものができているのでは

ないでせうか。



魚の絵も進化してますしね。(ですよね?)



あー、何書くつもりだったのか、

段々分んなくなってきた。



だから、要は、やり続ける、極めるって

すげーな、ってことかな。

その、なんて言うか

「惰性」では決してないと思うし、

「マンネリ」なんてことは全く当てはまらない。



黙々と同じこと、同じものを作り続けているようで

常に、進化させることを思い描き

そのために毎日をすごいプレッシャーのなかで仕事をしている方々。



そう、



だから



つまり



B'zと土楽の職人さん達は、似ているということなんですな。



そう、



だから、



皆さん稲葉浩志ぐらい、かっこいい

(今風に言うと「かっけぇー」)

ちゅうことですかな。



みなさん、ULTRA SOUL の持ち主なんです!





道歩さん、ご意見求む。





長文ご容赦!





おはな↓↓↓応援宜しくお願いしますおはな

マツソゥエ・></A></TD><TD valign=和食器
陶器・食器人気ランキング







今、娘と息子は、期末試験に向けて

勉強中。



お、頭から煙が出とる?!



土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other