軽井沢から帰ってきて、ちょいっとばかりブームになっちゃったのが





じゃむ





それも  ルバーブ の







作り方は超簡単ひらめき



ルバーブを適当に刻んで、その重さの半分の砂糖をまぶして







一晩おきます





火にかけて





トロットしたらできあがり











まぁその簡単なことよ。



今回買ってきたものは、緑っぽかったんですが、もっと赤いのもあって

色を残すやり方もあるんですが、そこんとこは・・・・

すんません、そこまでがんばれませんでした・・・たらーっ







5mmくらいにスライスしたパンをこんがり焼いて

ジャムとマスカルポーネをたっぷりつけて食べると、そのうまいことうまいことてれちゃう





あと3日(たったの!!??)くらいはブームが続くでしょう。

だってもうジャムがないから。







まどさんに「ルバーブ」のじゃむといったら







「はぁ??なにそれノーノー??」





とめちゃ怪訝な顔で見られましたムニョムニョ







まぁ知らんはなぁ、あまいもの嫌いだしねぇ〜













                 福森 道歩


土曜日は月一回のお料理教室の日でしたおにぎり





この日も京料理の美しさを実感することとなりました。





鱧のお刺身 梅肉ソース





アワビとわかめのしゃぶしゃぶ





ナスの田楽 小芋煮





スズキの油焼 ホワイトアスパラ添え





などなど、本当に見た目に美しく、美味しかったですラブラブ





ナスの田楽にのっている木の芽味噌は

木の芽を摺って白みそを加えて調味し、

ホウレン草の摺ったものを湯がいて色素だけ取り出したものを

加えて色を付けます。(手が込んでます)

そこにさらに葛のニコゴリを加えて口当たりを柔らかく

ふるふるとさせるといった芸の細やかさ!!



はぁぁぁぁパクップシューなんともこの見事な技に

ただただため息ですわぁ・・・・



勢いも大事かもしれませんが、こういったやわらかさ

みたいなものもほんに大事なのだと教えて頂いてます。





毎月楽しみな時間なのでしたニコニコ











                福森 道歩




土曜日、お料理教室に行ってきましたおにぎり





今回は、春ずくし





山菜や貝などの旬の食材満載のお料理でしたラブラブ





タケノコや蕨などのアクの抜き方を勉強しました。





蕨は、水洗いした蕨に灰をまぶすのですが、今回使ったのが

雑木の灰でしたので、多めに使うとのことでした

藁の灰だとアルカリが強いので少しの量で済むそうです。

灰をまぶしたら結構多めの塩をこれまたまぶし、熱湯を注いで

ラップをしてそのまま冷まします。

細いものだとか、新しいものだとかは結構早く繊維が柔らかくなるので

指でつぶしてみてつぶれるくらいになったら洗います。

食べてみてアクが強く残っているようならば流水で流すとよいそうです。



山菜は少しえぐみが残っているくらいがおいしい



ですよね。











お造りは

能登のとりがい

山口の赤貝



赤貝の肝は最高においしいですてれちゃう





向付は

鯛の白子の焼いたんに

ウドや蕨などをあしらって、ゴマソースをかけます



このゴマソースの濃厚さと白子の濃厚さがまったりとうまかったぁイヒヒ



このソースの作り方を教えてください!!

って料理長に言ったら



「適当に作ったのでわかりません」





って、おーーーーーーーーーーーい!!怒りマーク



料理長!!そこが聞きたいところっしょぶー



料理長はとても面白い優しい方で、ついつい突っ込んでしまうのですたらーっ







和気あいあいとした楽しいお料理教室ですてれちゃう





お料理うまくなるぞ!!グー








4月に入りましたね桜桜桜





桜の開花の声もあちこちから聞こえてきて聞き耳を立てる



ウキウキする季節になりましたラッキー





とはいえ、現状はというと辛いことも多いのが事実・・・







下向いちゃいけん!!



前に進むぞ!!









突然ですが









雑誌に出ましたてれちゃう





ほれポッ







「スゴイぞ!土鍋」



に載ってない料理数々ですので、本屋さんで是非!!イヒヒ





わたしの一押しは



ローストポーク



ソースが美味しいんです。

豚肉も柔らかくて、肉の味を楽しめます!!







そこで突然ですがぷれぜんときかくぅぅ〜





この本を、抽選で10名様にぷれぜんとぉぉぉ







土楽ホームページの問い合わせに



住所・氏名・一口コメント



ください!!







あっ



ねーちゃんに相談なしに言ってしもた・・・たらーっ





すんません、長女さま。



よろしくお願いします。











             福森 道歩

というわけで、月曜日に行ってきました





某料理店の総料理長直伝!!



すこぶるうまかった料理をご紹介しますラブラブ







まずは

雲子摺り流し



蕗の薹・つくし・タラの芽の素揚げ 木の芽味噌



芽甘草・黒豆・茗荷の白和え



蕨・菜の花の胡麻和え





このほかに

間人ガニ!!

親子丼!!



そして







蛤の土鍋蒸しだぁぁぁ拍手拍手拍手





うまかった、ほんにうまかった







しかし・・・・・







料理長!!



下ごしらえから教えてください!!



ぜーーーーんぶできちゃってて



和えるだけとかじゃなくってェェェェ悲しい





今回させていただいた下ごしらえ





くわいを洗う(結構な量と手間)

つくしの袴を取る(もんのすんごいちっこいちっこい頭しかないつくしにびっしりとまとった袴をきれいに取る おそらく200個近くあった汗





以上で時間がたってしまい、またまただしの引き方や、下地の味付けなど聞けずじまいでした悲しい







次回はもっとがんばるぞ!!







そのあと反省会と称して呑みに行きましたとさ。















                   福森 道歩





土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Link

Other