4月に入りましたね桜桜桜





桜の開花の声もあちこちから聞こえてきて聞き耳を立てる



ウキウキする季節になりましたラッキー





とはいえ、現状はというと辛いことも多いのが事実・・・







下向いちゃいけん!!



前に進むぞ!!









突然ですが









雑誌に出ましたてれちゃう





ほれポッ







「スゴイぞ!土鍋」



に載ってない料理数々ですので、本屋さんで是非!!イヒヒ





わたしの一押しは



ローストポーク



ソースが美味しいんです。

豚肉も柔らかくて、肉の味を楽しめます!!







そこで突然ですがぷれぜんときかくぅぅ〜





この本を、抽選で10名様にぷれぜんとぉぉぉ







土楽ホームページの問い合わせに



住所・氏名・一口コメント



ください!!







あっ



ねーちゃんに相談なしに言ってしもた・・・たらーっ





すんません、長女さま。



よろしくお願いします。











             福森 道歩

というわけで、月曜日に行ってきました





某料理店の総料理長直伝!!



すこぶるうまかった料理をご紹介しますラブラブ







まずは

雲子摺り流し



蕗の薹・つくし・タラの芽の素揚げ 木の芽味噌



芽甘草・黒豆・茗荷の白和え



蕨・菜の花の胡麻和え





このほかに

間人ガニ!!

親子丼!!



そして







蛤の土鍋蒸しだぁぁぁ拍手拍手拍手





うまかった、ほんにうまかった







しかし・・・・・







料理長!!



下ごしらえから教えてください!!



ぜーーーーんぶできちゃってて



和えるだけとかじゃなくってェェェェ悲しい





今回させていただいた下ごしらえ





くわいを洗う(結構な量と手間)

つくしの袴を取る(もんのすんごいちっこいちっこい頭しかないつくしにびっしりとまとった袴をきれいに取る おそらく200個近くあった汗





以上で時間がたってしまい、またまただしの引き方や、下地の味付けなど聞けずじまいでした悲しい







次回はもっとがんばるぞ!!







そのあと反省会と称して呑みに行きましたとさ。















                   福森 道歩




飛龍頭



なんて漢字の料理名なんでしょう。



とぶりゅうのあたまだって。



その由来は、こちらで説明するとして



わたくしは、本日、お料理の方を説明させていただきますですよ。





ご用意いただくもの



豆腐   2丁

エビ   10尾(殻をむいて3等分)

大和芋  5cm

卵黄   1個分

きくらげ 3個 (もどして細切り) 

ユリ根  10片(1cm角くらいに切って、軽くゆでる)

塩    少々









?豆腐を4枚位にスライスし、ペーパーに包んで

まな板なんかに挟んで水気を取ります。



??をすり鉢に入れ、よーーくすります。





?ペースト状になるまでよくすったら





?大和芋をすり鉢の端っこですりすりして混ぜます。





?卵黄を入れてさらに混ぜます





?混ざったらきくらげ・ユリ根・えび・を加えゴムべらで混ぜ、塩で調味します。

 



?油を手につけて丸めます





?油を160〜170度くらいに熱し、竹べらの上などに乗せ、ゆっくりと

油の中に落とします。(ぽちゃんってなったら火傷しますので注意!!)



              

?しばらくしたら、菜箸で軽く転がしながら揚げます



?ほい、出来上がり



                               upあっ足が・・・たらーっ













おいしいんですよぉ〜!!モグモグ



アツアツを醤油を付けてほうばるもよし、おでんの具にするもよし



わたしのようにお椀にするもよし。











とにかくうまいので、お時間ある時に是非挑戦してみてくださいね!!









ポイントは、豆腐の水気をシッカリとる。

      油は飛龍頭が隠れるくらいたっぷりと

      油の温度厳守   





これが不十分だと、揚げているときに爆発というか、ボロボロになりますのです。。。





大和芋で手が痒くなったら、酢で手を洗ってみてください。

治りが早いですよ。ラッキー







以上、お料理コーナーでした楽しい





作られた方!!ご感想お待ちしておりまする聞き耳を立てる









                    福森 道歩

おはようございまぁす楽しい







ただ今から、一気に朝茶事のメニューをずらーーーーーーーと並べますね。





写真は、ある所だけ載せますね。







それでは ご覧ください!!見る







二〇〇九年八月二九日・三十一日



朝茶事献立







一 飯 (例の煮えばな)

  汁 (冬瓜とオクラ辛子添え 八丁味噌) 

  向付(ピーナツ豆腐(これは宗匠の奥さまのお父様自家製)ピーナツソース)



  





  お手伝いくださる今田さん

  





二  一献(お酒)

 

三  替飯(炊きたて)



四  汁替(同じもの)

  

  急いで急いで汗

   



五  椀物(飛龍頭と松茸 松葉ゆず)



  



六  たくあん(和尚様に頂戴した自家製年代物!!)



七  二献(お酒)

   天然ウナギのかば焼き

  



八  進肴(鰊と茄子の炊き合わせ 針しょうが 四角豆)

   



   宗匠の視線が背中に・・・撃沈

   

  

九  預鉢(紐皮なます そうめん瓜・山芋・胡瓜・茗荷・シソ・アロエベラの千切り 器くり抜きトマト)



十  替飯



十一 小吸物(薄味のこぶだしとうみぶどう)   

   



    

   さらに急いで欲しいのか、詰め寄る宗匠 ひーー冷や汗

      

   

十二 八寸(伊賀牛のローストビーフ 万願寺唐辛子じゃこ飯詰)



十三 三献



十四 湯斗(やかんに香ばしく焼いてつぶしたおにぎりと塩を入れ、お湯を注ぐ)香の物(糠漬け 胡瓜・大和芋 粕漬け 胡瓜 たまり漬け 味噌漬け 生姜 モッツァレラ)





このあと お菓子 お茶のお手前へと進むのでした。





私のお役目は十四で無事終了!!





ふぃ〜〜〜ぢがれだぁ〜撃沈





ちなみに台所はこんな感じ









以上でした。





明日は五の飛龍頭の作り方をご紹介しましょう!!









                福森 道歩





  













 

普段、23時には就寝、翌7時に起床の生活をしておりますと、



夜2時半に起きて、3時半に現場に行き、



5時からお料理を出すという、とんでもなく真逆な非日常が



もう、応えること応えること悲しい





料理はね、5年目ともなると、あれですよ、慣れちゃってきてね、



へんな焦りがないので、すごく楽しいのです。





最初のころはそれはそれは・・・・悲しい





まず難しいのが、ごはん。



おくどさんで薪を使って炊くのですが



何が難しいって





「煮えばな」





煮えばなとは、ご飯を蒸らす直前のこと



沸騰して11〜12分くらいのところ



じくじくと、おかゆとごはんの間くらいのものです





これをね、お客様がお茶室に入るでしょ



それでまず、「炭手前」 というものが行われるのですが



このお手前がだいたい20分〜25分かかるのです。(この間、まったくお茶室の中の様子はわかりません冷や汗



ですので、お茶室に入られてすぐに火を点けて炊き始めると



ちょうど良い加減になる、ってとこまでは習得したのです。



でもね、この「20分〜25分」がくせ者モゴモゴ



この5分で、煮えばながまさに炊きたてに変わっていくんですから撃沈





最初のころはもうそれはそれは。。。。



だって炭手前がどんなのかもわからないし、ご飯もどれくらいで炊けるかわからんし・・・



なんせわからんことずくめで、失敗ばかりしておりましたよ汗



(最初の頃のお客様、本当にすみません。)





1〜2分でご飯の状況が変わるのですから、もう気が気じゃないですよ撃沈



ほんとに。



お手前早くしてください、言うわけにはいきませんからねたらーっ







ご飯は食事の中で3回、出るんですね。



一回目がその「煮えばな」というもの



二回目が「炊きだち」という炊きたてのごはん



三回目は丁度蒸らしも終わったごはん





っと、このようなストーリーになっておりわけですよ。 





何故か?



それは、もてなす側が、お客様に対して全身全霊で



この「とき」を迎えております、というあらわれなのですね。





まさに 「一期一会」  なのですよ!!!









しかしまぁ、ごはんだけでもこないに書くことがあるんです。



すごいでしょ??





明日は、朝茶事の献立を一挙大公開いたしますね!!







桜乞うご期待てれちゃう桜









                福森 道歩











土楽公式ページ

Profile

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 世界!ニッポン行きたい人応援団
    サナ
  • 世界!ニッポン行きたい人応援団
    福森道歩
  • 世界!ニッポン行きたい人応援団
    サナ
  • 世界!ニッポン行きたい人応援団
    福森道歩
  • 束の間だからこそ
    土楽窯
  • 束の間だからこそ
    渡部陽子
  • 世界!ニッポン行きたい人応援団
    さっこ
  • 言うてましたっけ??
    菅田 由美
  • ひとり小鍋  発売です!!
    みちほ
  • ひとり小鍋  発売です!!
    元雄 尚子

Search

Link

Other